【MHWI】ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細:武器&防具の性能

2019年12月4日(水)に公開されたデベロッパーズダイアリーVol.4で「Horizon Zero Dawn:凍てついた大地」コラボクエスト第2~3の詳細が明らかとなりました。

ストームスリンガー(逸品)、EXシールドウィーバー、EXバヌークαシリーズの性能など、公開された情報をまとめて紹介したいと思います。

ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細

ワールドの時に開催された上位のコラボクエストも合わせて配信予定です。

コラボクエスト配信終了予定は2020年1月10日。

コラボクエスト第2弾

2019年12月13日(金)配信予定

討伐対象はジンオウガ亜種

ライトボウガン「ストームスリンガー(逸品)」やワンセット防具「EXシールドウィーバー」が作成可能。

コラボクエスト第3弾

2019年12月13日(金)配信予定

討伐対象は怒り喰らうイビルジョー

弓「アーロイの戦弓(逸品)」や「EXバヌークαシリーズ」が作成可能。

EXシールドウィーバーの性能

コラボ第2弾で作成できるようになるワンセット防具です。

「EXシールドウィーバー」を装備すると以下の効果が発動。

  • 防御力が大幅に上昇
  • ダメージリアクションを無効化
  • 攻撃を一定回数受けると効果が消失
  • 時間経過で効果が再び発動

シールドウィーバーには特殊なシールドが備わっており、シールドがある間は攻撃を軽減してくれます。一定回数攻撃を受けるとシールドが消失し防御力がもとに戻りますが、時間経過でシールドが復活します。

シールドがある間「不動の装衣」と同じような効果が発動しているわけです。

めちゃくちゃ強い!

ただし、ワンセット防具なのであまり強化できないのではないかと予想。

ストームスリンガー(逸品)の性能

レア度12、攻撃力416、会心率0%

攻撃力が非常に高いですが、ブレが「特大」となっています。使いこなすにはエイム力が必要かもしれません。

ストームスリンガー(試作)と同様、単発の電撃弾運用になると思います。

ストームスリンガー(逸品)は起爆竜弾の代わりに「ストームボルト」という特殊な弾を撃つことが出来ます。

ボウガンのカスタマイズで「動力源パーツ」を取り付けることによりストームボルトの連射が可能に。ストームボルトを連射するほど威力が上がっていきます。

ただし、ストームボルトを使うとハンター自身もダメージを受けてしまいます。

ストームボルトを全て打ち切ろうとすると、体力ゲージのギリギリまで削られることに。使うタイミングを考えなければなりません。

EXシールドウィーバー」を装備することでストームボルトのダメージを軽減することが出来ます。

ストームボルトの連射をメインに運用するならば、EXシールドウィーバーを装備することが前提となりそうです。

EXバヌークαシリーズの性能

防具 装備スキル 空きスロット
EXバヌークヘルムα 集中Lv2、水場・深雪適応Lv1 4、1、1
EXバヌークメイルα ランナーLv1、スタミナ急速回復Lv1 4、3
EXバヌークアームα 集中Lv1、スタミナ急速回復Lv1 4、3
EXバヌークコイルα ランナーLv2、水場・深雪適応Lv1 4、1、1
EXバヌークグリーヴα スタミナ急速回復Lv1、死中に活 4、2、2
 
耐性 2 0 2 2 2
シリーズスキル
スタミナ上限突破【2】

「EXバヌークαシリーズ」はワンセット防具ではないので、他の防具と組み合わせて使うことが出来ます。

空きスロットが非常に優秀なので、武器種によっては採用できる部位が出てくると思います。頭の「集中Lv2」や腰の「ランナーLv2」とか使えそう。

2部位で「スタミナ上限突破」が発動するのも強い。

双剣や弓などスタミナを消費する武器と相性が良さそうです。

まとめ

ホライゾンコラボ第2~3弾の詳細と入手できる武具の性能を紹介させていただきました。

予想以上に原作通りの性能だったのでびっくりしました!

まさかここまで再現してくれるとは思ってもいなかったので非常に嬉しいです。

ホライゾンコラボの配信が待ちきれません!

【MHWI】12~1月のアップデート内容:デベロッパーズダイアリーVol.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です