【MHWI】リオレウス希少種の対策装備を紹介!攻略のコツ【アイスボーン】

アイスボーン「リオレウス希少種」についての攻略記事になります。

リオレイア希少種と同様、導きの地で登場する隠しモンスターです。尻尾の部位破壊で弱体化が狙えない分、リオレウス希少種の方が厄介だと感じました。

そこで今回は、リオレウス希少種の対策装備を紹介したいと思います。

攻略のコツもまとめてみました。

リオレウス希少種に苦戦している人は参考にしてみてください。

リオレウス希少種の対策装備

武器:飛竜刀【月】 耐火珠
頭:EXカイザークラウンβ 達人珠II
胴:EXアンガルダメイルβ 耐属・達人珠、超心珠
腕:EXカイザーアームβ 耐火珠II、転福珠
腰:EXカイザーコイルβ 心眼珠、超心珠、耐属珠
足:EXガルルガグリーグβ 超心珠、痛撃珠、痛撃珠
護石:体力の護石  

なるべくレアな4スロットの装飾品を使用しないように装備の組み合わせを考えてみました。達人珠IIはストーリーを進めると無料で配布されるので、多くの方は既に入手していると思います。

紹介する装備の特徴は「災禍転福」と「属性やられ耐性」を積んでいるという点です。

リオレウス希少種はブレスを頻繁に使用するので「火属性やられ状態」になる機会が多くなります。逆に属性やられを利用して「災禍転福」を発動させ、攻撃力を高めるのがこの装備の狙いです。

「属性やられ耐性」のスキルをあえてレベル2に抑えることで、「災禍転福」を発動させやすくしています。「火属性やられ」を前転回避1回で解除することが出来るので、わざわざ納刀してウチケシの実を食べる必要はありません。お手軽に「災禍転福」の強化状態を維持し続けることが出来ます。

他にも、「心眼/弾道強化」や「火耐性」など、リオレウス希少種と戦う際に役立ちそうなスキルを詰め込んでみました。必要なければ外して自由にアレンジしてください。

「災禍転福」のスキルには、状態異常の蓄積値を上昇させる効果もあります。「麻痺」や「睡眠」の武器を担ぎ、マルチで援護に回るのも面白いかもしれません。

以下、リオレウス希少種についての情報になります。

リオレウス希少種の特徴

白銀の甲殻を持つリオレウスの希少種。通称「銀火竜」。

ブレスが強化されており、攻撃範囲も格段に広くなっています。飛行性能が高く、爪の毒も健在。隠しモンスターだけあり、非常に強力なモンスターです。

出現条件

リオレイア希少種は導きの地の「陸珊瑚地帯」、もしくは「溶岩地帯」に出現します。

地帯レベル6以上で通常の個体、地帯レベル7以上で歴戦の個体が出現するようになります。ただし、溶岩地帯をレベル7まで上げても歴戦個体は出現しないので注意が必要です。

歴戦の個体を倒すと特別なチャームが手に入ります。

肉質と耐性

有効な属性は「」、状態異常も効果的です。

弱点は「脚」、「翼」、「尻尾(の先端)」になります。頭を部位破壊できれば攻撃が通るようになります。

肉質がとても硬いので、クラッチクローで傷つけながら戦うことになるでしょう。

エリア移動なし

リオレウス希少種はエリア移動をしません。

「挑発の装衣」などで別のエリアに誘導したとしても、装衣の効果が切れればすぐに初期位置に戻ってしまいます。基本的に同じエリアで最後まで戦うことになります。

長期戦になるのでアイテムの準備はしっかりと行いましょう!

攻略のコツ

ヒカリゴケ

リオレウス希少種のような頻繁に空を飛ぶモンスターに対して「ヒカリゴケ」が有効です。

空中にいるモンスターに「ヒカリゴケ」を頭に2発ぶつけることでダウンさせることが出来ます。ダウン時間が長く、閃光弾のように耐性も付きません。怒り状態中のモンスターにも効果的です。

ただ、「スリンガーを回収する必要がある」という点と「動き回る相手の頭を狙うのが難しい」という点に注意が必要です。

導きの地の「陸珊瑚地帯」で戦う場合は、ヒカリゴケが大量に生えているので、スリンガー回収に手間取ることはないでしょう。逆に「龍結晶の地」ではあまり役に立たない攻略方法になります。

問題は「頭に当てにくい」という点です。ヒカリゴケは5発しか装填することが出来ず、内2発を頭に正確に当てなければなりません。難易度が少し高めです。

リオレウス希少種の場合は「ブレス中」に狙うと成功しやすいです。動きが止まるタイミングを見極めましょう。

「ヒカリゴケ」の使い方をマスターできれば攻略が格段に楽になります。

 

クラッチクローによるぶっ飛ばし

リオレウス希少種のメインとなる攻略方法はクラッチクローによる「ぶっ飛ばし」です。

怒り状態ではない時、空中にいるモンスターに対して「ぶっ飛ばし」を行えば、墜落させダウンを取ることが出来ます。(クシャルダオラなどは例外)

他のモンスターと比較して「ぶっ飛ばし」を狙えるチャンスが多いので、積極的に仕掛けていきましょう。「転身の装衣」や「不動の装衣」を着ていれば、しがみつき中に攻撃を受けても耐えることが出来ます。

通常時は「ぶっ飛ばし」、怒り状態中は「閃光弾」や「ヒカリゴケ」と、モンスターの状況に合わせて使い分けるのが良いでしょう。

作成できる防具

EXシルバーソルαシリーズ

防具 装備スキル 空きスロット
頭:EXシルバーソルヘルムα 風圧耐性Lv2、火属性攻撃強化Lv2 2、2
胴:EXシルバーソルメイルα 超会心Lv2、火属性攻撃強化Lv2 1
腕:EXシルバーソルアームα スリンガー装着数UPLv3、風圧耐性Lv1 2、2
腰:EXシルバーソルコイルα 風圧耐性Lv2、超会心Lv1 1、1
脚:EXシルバーソルグリーヴα スリンガー装着数UPLv2、火属性攻撃強化Lv2 3、2

EXシルバーソルβシリーズ

防具 装備スキル 空きスロット
頭:EXシルバーソルヘルム 風圧耐性Lv2 4、3
胴:EXシルバーソルメイル 超会心Lv2 4
腕:EXシルバーソルアームα スリンガー装着数UPLv3 4、2
腰:EXシルバーソルコイルα 風圧耐性Lv1、超会心Lv1 4、1
脚:EXシルバーソルグリーヴα スリンガー装着数UPLv2 4、2、1

装備の性能

「EXシルバーソルシリーズ」を4か所装備することで発動するスキル「真・会心撃【属性】」が強力。

会心発生時に与える属性攻撃がかなり高くなるという効果があります。属性攻撃を主体で立ち回る「双剣」や「弓」と相性の良いスキルです。

しかし、防具の装備スキルが物足りなく感じます。

特に「スリンガー装着数UP」は武器種によって価値が大きく変わるので評価が分かれることでしょう。スキル構成を考える際、レアな装飾品が必要になってくるのも難しいところ。

良くも悪くも「武器を選ぶ」装備です。

まとめ

リオレウス希少種の対策装備を紹介させていただきました。

ブレスをどのように対処するかが、リオレウス希少種を攻略するうえで重要になってくると思います。

「災禍転福」と「属性やられ耐性」の組み合わせが強力なので試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です