【MHWI】クロオビ装備の性能を紹介!救難で活躍するスキル構成

教官なりきり装備「EXクロオビシリーズ」の紹介です。

かつてのモンハンシリーズで、操作の慣れない初心者達に狩猟のやり方を教えてくれるチュートリアル的な役目を果たしてくれていた教官の装備です。

鬼教官と呼ばれていて、変な笑い方をするおじさんです。懐かしいですね。

そんな教官になりきる事が出来る装備がアイスボーンで追加されました。

防具の性能や入手方法を見ていきたいと思います。

クロオビ装備の性能

α、βの見た目はこんな感じです。(βは防具の色を変えてαと同じ見た目にすることが出来ます)

主にサポート系のスキルが多いですね。

広域化」と「キノコ大好き」が最初から装備されています。ヒーラーをやれ!ということでしょう。

部位を2か所装備することでシリーズスキル「捕獲名人」が発動します。モンスターを捕獲することで報酬が少し増える効果があります。

「ランナー」のスキルがあり、スロットの空きも多い頭装備「EXクロオビヘルムβ」が優秀です。

他の装備との組み合わせに使えるかもしれませんが、シリーズ(一式)装備でマスターランクのモンスターと戦っていくには少し火力不足かもしれません。

ヒーラー専用になれば活躍できるかも?

教官装備「クロオビシリーズ」の入手方法

教官装備「EXクロオビシリーズ」を作成するためには、闘技大会で入手できる特殊なアイテム「~のコイン」が必要になります。

シリーズ(一式)装備を作るのに必要な素材は、クロオビコイン×10、ガロンコイン×3、ナルガコイン×3、バフバロコイン×3、ウルムーコイン×3、ディノコイン×3、小型モンスターのマスター素材各種です。

闘技大会をSランクでクリアするとコインが約3枚もらえますが、モンスターの体力が多いのでソロでSランクを狙うのは難しいかもしれません。

ソロでやる場合は回数をこなす必要があるので結構大変です。

無論、私はソロで集めました!

救難で活躍するスキル構成

せっかく苦労して作った装備なので、どうにか活躍できないかとスキル構成を考えてみました。

キノコでヒーラーをしつつ、麻痺双剣でモンスターの動きを止めるサポート専門装備です。

武器は「ダークネスイーターII」を装備。護石の「仕掛け弾の護石」を外して、別の護石を装備すればもう少しスキル構成に幅が出ます。私は教官を意識してサポート系のスキルを積みました。

フレンドのストーリー攻略、あるいは下位・上位救難で活躍できる装備ではないでしょうか?

下位・上位救難の参加はトロフィーの入手条件でもあります。

最近モンハンを始めたばかりの人の救難に参加し、そっとキノコをかじってあげましょう!

終わり

「EXクロオビシリーズ」の性能やスキル構成などを紹介させていただきました!

教官になりきり、救難に参加してみてください。

教官の鬼畜クエストでヒイヒイ言っていた時からもう10年は経つのでしょうか?

新しいゲームを見るたびに目を輝かせていた少年も、気がつけば髭ずらのおっさんです!

時間が経つのが早く感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です