【MHWI】オタカラの入手場所:瘴気の谷【モンハンワールド:アイスボーン】

瘴気の谷にある「オタカラ」の入手場所を紹介します。

「ぶんどり族」の友好度を6以上にあげることで「ぶつぶつ交換」が出来るようになり、オタカラの情報が手に入ります。

情報を基にオタカラを探しましょう!

各マップにそれぞれオタカラが10個ずつあり、オタカラを見つけることで「マイハウスの家具」などを入手することが出来ます。

オタカラの入手場所:瘴気の谷

瘴気の谷では「ぶんどり王」と呼ばれる獣人族が残したメッセージに従い、オタカラを探していくことになります。

この地に生息している獣人族「ぶんどり族」は「食べ物系のアイテム」に強く興味を示します。「携帯食料」や「アステラジャーキー」を交換すると、高確率でオタカラ情報を渡してくれました。

なかなかオタカラ情報がもらえない時は、食べ物系のアイテムを渡してみてください。(個人によって差があるかもしれません)

ぶんどり王の遺産 01

最初のオタカラの場所は「エリア13北側」です。

獣人族の住処から北へ出て西の方角、「赤犬おねんね赤い部屋」がヒントになります。

おそらく、オドガロンの寝床のことを表現しているのでしょう。エリア13にあるツタの壁をくぐり抜け、エリア北側に行くとオタカラを見つけることが出来ます。

オタカラとして「竜のナミダ」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 02

2つ目のオタカラの場所は「エリア1南西側」です。

天井からぶら下がった「悪魔の爪」がある場所にオタカラが隠されているとのこと。

「悪魔の爪」は落石ポイントのことを表していました。落石ポイントがあるエリア1が目的の場所です。

オタカラとして「骨髄竜の黒油殻」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 03

3つ目のオタカラの場所は「エリア11、中層キャンプのツタを登った先の崖」です。

文面に書かれている「崖下の赤と青のうごめく奴」とは「クラヤミゲッコー」のことです。

クラヤミゲッコーの近く、文字が刻まれ壁が目的の場所になります。近くに古代竜人がいるので目印にしてください。

オタカラとして「なぞの珠」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 04

4つ目のオタカラの場所は「エリア3、ツタの罠」です。

エリア1から坂を下り、ニクイドリがいるエリア3に移動。このエリアにある「ぽつんと立った木」であるツタの罠にオタカラが隠されています。

調べると「別のオタカラ情報」が手に入ります。

「ぶんどり王の遺産 04」からオタカラ情報が2つ以上に増え、他の場所も探さなければなりません。

次に向かう先は「エリア5」です。

エリア3「ツタの罠」近くのしゃがまなければ通れない道を通り、崖を下りましょう。

文字が刻まれている壁がオタカラの場所になります。

オタカラとして「痺賊竜の鋭牙」を入手することが出来ます。

ぶんどり王の遺産 05

5つ目のオタカラの場所は「エリア3東側、坂を下りた先の岩」です。

エリア3の東側には、エリア6を見下ろせる縦穴があります。見下ろすと「ピカピカ虫」である閃光羽虫が見えるはずです。

縦穴の端に立ち、10歩下がった場所にある岩を調べましょう。

別のオタカラ情報が手に入ります。

次に向かう場所は「エリア8東側」です。

エリア3からエリア6に飛び降り、「火のつく草」である火薬草に向かって移動します。そのまま直進し、エリア8の端まで行くと黄色く濁った海が見えます。

海が見える場所付近の岩陰にオタカラが隠されています。

「カンタロスの薄羽」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 06

6つ目のオタカラの場所は「エリア9北側」です。

ヒントとして書かれている「双子滝」は、エリア9南の釣り場にあります。

双子滝から坂を下り、エリア9北側にある薄黄色の草を調べると「別のオタカラ情報」が手に入ります。

次に向かう場所は「エリア12中央付近、酸の泉」です。

酸の滝が流れている場所にオタカラがあります。

オタカラを入手するときは、体力の量に注意しましょう!

体力が低い状態でオタカラを入手しようとすると、採取行動中に力尽きてしまう場合があります。特にクエスト中にオタカラを見つけた場合は要注意です。

オタカラとして「彼岸の果実」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 07

7つ目のオタカラの場所は「エリア2南側」です。

瘴気の谷の「高い場所」で、「日当たりの良い黄色い網」がある場所というのがヒントになります。

このマップの最も高い場所であるエリア2が目的の場所でした。

「ぶどうのような岩」が目印です。

次に向かう場所は「エリア4東側、鉱脈」です。

ヒントの「下顎の水飲み場」と示されている通り、エリア4には巨大な骨が突き出て口のようなっている場所があります。

下顎の先にある「鉱脈」が目的の場所です。

採掘ポイントがそのままオタカラの場所になっているので、見逃さないようにしましょう。

オタカラとして「屍套龍の尻尾」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 08

8つ目のオタカラは「エリア12とエリア14をつなぐ通路」にあります。

獣人族の住処から「ひげの口」を出たと文面に書かれています。

「ひげの口」は東側の出口のことを表しているので、獣人族の住処から東を出たこの場所が目的地となります。

次に向かう場所は「エリア10、中央の草むら」です。

中層キャンプの下にある釣り場から「カエルのいる草むら」に移動したと書かれているので、シビレガスガエルなどがいるエリア10が目的の場所になります。

「ぶんどり王の遺産 08」からオタカラ情報が3つに増えます。

次に向かう場所は「エリア9、釣り場奥のキノコ」です。

文面に書かれている「おもいでの池」が場所のヒントになります。

おもいでの池とは「双子滝」のことを表しています。双子滝の近くに生えている「キノコ」の近くでオタカラを入手することが出来ました。

オタカラとして「奇面族のお面【嘆】」が手に入ります。マイハウスに飾ることが出来る家具アイテムです。

ぶんどり王の遺産 09

9つ目のオタカラの場所は「エリア7東側」です。

エリア8の南側と書かれているので、エリア7以外にありません。「二本牙」はおそらくドスギルオスのことでしょう。

「彼岸の果実」がそのままオタカラの場所になっています。

次に向かう場所は「南東初期キャンプ、種火石」です。

瘴気の谷の「高い場所」で、火を灯すことの出来る「聖なる赤い石」がある場所とヒントに書かれています。

聖なる赤い石は「種火石」のことを表していました。

2つの条件が当てはまる場所が南西初期キャンプです。

次に向かう場所は「エリア12東側、酸の泉」です。

獣人族の住処の東の入り口からでて左、ミニマップで見ると右側にあるエリア12が目的の場所となります。

酸の泉の中にある「ぶどうのような岩」が目印です。

「ぶんどり王の遺産 06」と同様に、酸の泉に入る際は体力ゲージに注意しましょう。

オタカラとして「生命の大粉塵」が手に入ります。

ぶんどり王の遺産 10

最後のオタカラの場所は「エリア10北側」です。

文面に「カエルがいるエリアの北側」と書かれているので、目的地はエリア10になります。

「怪力の種」が目印です。

次に向かう場所は「エリア16西側、骨塚」です。

瘴気の谷の「最深部」で「骨」が大量にある部屋とヒントに書かれています。

条件が当てはまる場所がエリア16でした。

最後に向かう場所は「エリア6西側」です。

「血のついた壁」以外に使えそうな情報がないので探すのに苦労しました。

探し回った結果、エリア6の壁は他のエリアの壁とは異なり、赤く変色していることが確認できます。エリア6の赤い壁があり、黄色い海が見えるエリア3へと続く道の間が目的の場所でした。

オタカラとして「ピュアクリスタル」が手に入ります。

これで瘴気の谷のオタカラ探しは終了です。お疲れ様でした!

まとめ

以上、瘴気の谷にあるオタカラの入手場所でした!

瘴気の谷のオタカラ探しは、渡りの凍て地とは違い、文章をしっかりと読まなければいけないので、文章嫌いの私には厳しい戦いでした。

オタカラ情報のメッセージを適当に流し読みしていると、後半訳が分からなくなるので注意が必要です。

自分でオタカラを見つけたい人は文章をしっかりと読み込みましょう!(ぶんどり王の物語に興味がなければ読み飛ばしても構いません)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です