FPS初心者はどのようなゲームを選べばいいのかを紹介

今、FPS初心者に何がオススメかと聞かれてすぐに答えられる人がいるのでしょうか?

数年前は候補も限られていたので初心者の方も参入しやすかったのですが、今では多くのFPSタイトルが生まれ、どのゲームを遊んでいいのか分からない状態です。

フレンドと一緒に遊べば何とかなるのですが、1人で始めるとなると敷地が一気に高くなってしまうのが今のFPSゲーム。パーティー組むのが前提ですし、友達がいない私にはきつい(涙)。

初心者にオススメできるFPSの条件

この記事ではマルチプレイを前提とするFPSについて話しています。オフラインのFPSは除きます。

以下、初心者にオススメのFPSの条件を紹介していきます。参考までにどうぞ。

人口が多い

プレイヤー人口が多ければその分だけ初心者の割合も増えます。

初心者同士マッチングする機会も増え、実力が近い相手と対戦することができます。

人口が少ないFPSゲームは基本的に猛者の集会場です。人口が少なくなってもゲームをやり続けてきたベテランソルジャーです。人口の少ない対戦ゲームに初心者が行くのは、カモがネギをしょっていくようなもの。美味しく食べられてしまうでしょう。オススメしません。

FPSを始める際は人口の多さを視野に入れましょう。(すべての対戦ゲームで言えることです)

チームに貢献できる手段が多い

敵を倒す以外にも、拠点を制圧したり、味方を回復させたりとチームに貢献できる手段が多いのが理想。敵を倒せない初心者でもチームに貢献することで役に立てます。

また、チームに貢献する手段が多いということは初心者が即戦力になり得るということ。チームに迷惑をかけるかもしれないという心配をしなくていいので、ストレスなく楽しんで遊ぶことができます。

1人の負担が少ない

当然のことなのですが、初心者は経験者と比べると実力が劣り、戦力になりません。1人1人に重要な役割があるFPSゲーム場合、戦力にならない初心者にヘイトが集まりやすいです。初心者だから仕方がないのですが、理解できないプレイヤーであふれているのが現状。どうしようもありません。

初心者の人は、1人の負担が少ない大人数、もしくは1人1人に役割がなく、実力が勝敗に関わりにくいゲームを選ぶと良いでしょう。

難しくない

格ゲーに比べれば簡単に操作できるのですが、最近のFPSゲームはガジェット、固有スキル、自分で回復する必要があるなど、どんどん複雑化しています。同じようなゲームばかり出していてはユーザーに飽きられてしまうので、変化を加えようとする気持ちはわかるのですが、ゲームの複雑化が初心者にとって難しく感じる原因となっています。

ゲームのルールが明確であり、操作が簡単であるのが理想です。初心者お断りゲームは避けましょう。

新しいものであること

昔のゲームよりも新しいゲームの方がオススメです。新作のゲームの方が初心者が多いですからね。

FPSを初めて遊ぶ人は、発売日と同時に始めることをオススメします。

FPSというジャンルのゲームは発売直後に最も人口が多く、時間が経過するほど人口は少なくなります。発売直後よりも人口が増えることは、まずありえません。1か月もすれば人口は半分以下になるでしょう。

PS4の場合は、人が少なすぎてマッチングしないというほど過疎化が進むことはありませんが、人が少ないということは実力が同じくらいの初心者も少ないということ。初心者が活躍できる場面も少なくなるでしょう。このような状況で初心者が成長するには、多くの時間と労力が必要になります。

新作のゲームを発売日に遊ぶことが重要なのです。

初心者はどのFPSゲームを選べば良いのか?

Call of Duty(コール オブ デューティ)シリーズ

定番ですがCODが初心者にオススメです。

超有名シリーズなので人口も多いですし、なにより毎年新作がでる、というのが大きな魅力。新作がでるたびに多くの初心者が入ってくるわけですから、初心者が始めるにはとても敷地が低いゲームです。

CODシリーズはPS4のコントローラーで操作しやすいように開発されているので、高いPCやマウスを用意する必要がありません。PS4でFPSを始めようと思っている人にはオススメのゲームです。

Battlefield (バトルフィールド)シリーズ

FPSを始めるならばBFがオススメと言われるほど人気のタイトルです。

かつてFPSの2大巨頭と言われただけはあり、人口も安定しています。32人vs32人の合計64人と大人数での対戦が楽しめるのが魅力。人数が多いので1人1人の負担は少なく、チームに貢献する方法がいくつもあるので、初心者でも活躍できる場面が多いです。

ボイスチャットなしで気楽に遊ぶことができますし、他のFPSと比べて民度が高いのでストレスも少ないゲームです。

入門として初めて見るのも良いでしょう。

Rainbow Six Siege(レインボーシックスシージ)

5vs5のチーム戦FPSゲームです。

攻撃側と防衛側に分かれ、それぞれ異なるガジェットを装備したオペレーターを使って戦います。1人1人に役割分担がある戦略性の高さが魅力的なゲームです。

レインボーシックスシージは撃ち合いよりも戦術が重要になっています。撃ち合いが下手でも、チームとの連携や立ち回りによって有利に試合を進めることができます。チームで連携して戦うゲームを求めている人にオススメです。

しかし、初心者にはオススメしません。

レインボーシックスシージはフレンドリーファイア(自分の攻撃が味方に当たる)があり、初心者の人は味方を誤射してしまう可能性があります。そして何より民度が低い。意図的に味方を攻撃したり、ファンメールを送ってきたりする人が多いので注意が必要です。

戦力にならない初心者が狙われることが多いので初心者が手を出すゲームではありません。

Apex legends(エーペックス・レジェンド)

バトルロイヤルのFPSです。

バトルロイヤルでは珍しいリスポーンがあるので、倒されてもチャンスがあります。それに加えマッチングも早いのですぐに次の試合に行けるのも魅力。運要素が絡むので初心者でも上位を狙えるかもしれません。

そして、ゲームの最大の魅力は無料で遊べるということです。無料で遊べるので損することはありません。FPSとはどのようなゲームなのか体験するにはちょうど良いでしょう。

しかし、バトルロイヤルなので立ち回りやが普通のFPSと異なるのが気を付けたい点です。バトロワ特有の立ち回りを他のゲームに生かせるかは微妙なところ。

まとめ

全世界で人気のあるFPS。しかし、日本ではあまり人気がなく、日本人のプレイヤーもあまり多くありません。

FPSというジャンルの敷地がだんだんと高くなっているように感じます。この先、FPSの人気がなくなるのではないかと心配の声も。

自分の好きなジャンルのゲームですから、もっと流行ってほしいですね。より多くの人にFPSの魅力を知ってもらいたいと思います。みなさんもFPSデビューしてみてはどうでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です