【ドラクエビルダーズ2】屋根の作り方を紹介!初心者でも簡単に作れます

屋根が作れなくて困っている人はいませんか?

ドラクエビルダーズ2では屋根を作らなくとも部屋として機能するのですが、やっぱり屋根がある方が建物らしくなります。しかし、建築初心者にとって屋根を作るというのはかなり難しく感じるでしょう。

そこで、今回は初心者でも簡単に屋根を作れる方法を紹介したいと思います。

屋根を作り、見栄えの良い建物を作ってみましょう。

屋根の作り方を紹介

ビルダーズ2を始めたばかりの人は、このような画像の建物を作っているのではないでしょうか?

ブロックを2段積み上げ、扉を付けただけのシンプルな部屋です。私も最初は同じような建物を作っていました。誰もが通る道です。

部屋としては何の問題もなく機能するのですが、少しさみしい感じがします。そこで、この建物をベースにオシャレな屋根を付けていきたいと思います。

まずは高さを2段増やし、壁の高さを4マスにします。

見た感じでは天井だけが高くなりカッコ悪くなってしまいましたが、後から屋根を付けるので問題ありません。

逆に壁の高さが低すぎると屋根が低い位置に設置されることになり、見栄えが悪くなります。最悪、建物に入れなくなるので注意!(私は地面と屋根の高さが同じになってしまったことがあります!)

屋根を作るときは壁の高さを3段以上にしましょう。

地面から高さ4マス目の壁に屋根のアイテムを並べていきます。

建物を一周するように屋根を置いていきましょう。壁から1マス飛び出すように設置するのがポイントです。

ビルダーズ2の世界では屋根が建物の形に合わせて自動で変形してくれるので、角などを合わせる必要はありません。プレイヤーは屋根のアイテムを置いていくだけで完成します。

後は屋根をつなげていくだけです。下から上へと屋根を作っていきましょう。

途中で屋根が設置できない状況になった場合、他のブロックを置いて土台を作ってあげると設置できるようになります。剣で壊せる「砂ブロック」などで土台を作りましょう。

画像のように天窓を付けてあげると一気に建物らしくなります。屋根がのっぺりとしている場合は屋根にちょっとしたアクセントを付けてあげると良いです。

建物に窓や庇(ひさし)などで飾り付けてあげれば完成です。豆腐よりはマシな建物になったのではないでしょうか?

屋根の一例を紹介

屋根の形は様々で決まりはありませんが、最初は難しいと思うので簡単に作れる屋根の一例を紹介します。

「瓦屋根」を使用して和風の屋根を作ってみました。

屋根が1階部分と2階部分に分かれていますが、建物の中に入ると1階部分しかありません。1枚の壁でできているのでシンプルな構造です。

「和風パック」は屋根の建材が豊富で使いやすいです。初心者にもオススメ。

【ドラクエビルダーズ2】和風建築の作り方!建築が苦手な人にもオススメ

上で紹介した建築と同じように作ることができるので挑戦してみてください。

屋根の形を複雑にしたものがこちら!

難しそうに見えますが、壁に沿って屋根を置いているだけで作り方はたいして変わりません。

角を増やせは屋根も複雑になります。いつもと違う感じの建物を作りたい時は、建物の角を増やしてみましょう。

終わり

記事を書いている途中、ドラクエビルダーズ2の公式Twitterから新しい新しい情報が!

8月8日(木)の21:00に最終無料アップデートのお披露目会が行われるみたいです!

遂にきました。非常に楽しみですね。

ビルダーズ2から離れていた人も復帰してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です