【ドラクエビルダーズ2】ピストンを応用したギミックを紹介!ジェットコースターやエスカレーターなど

ドラクエビルダーズ2では、マグネブロックの他にギミックとして使用できるアイテムがあります。

アイテムの名前は「ピストン」。機械系統のアイテムです。

今回は「ピストン」を使った簡単なギミックを紹介していきます。

マグネブロックと比べ、あまり使われることがないアイテムですが、色々と面白いものが作れるので活用してみてください。

ピストンの使い方

「ピストン」はフタが飛び出し、人や魔物を吹き飛ばすことができるアイテムです。

「ピストン」を置いただけでは機能しません。「スイッチ」のアイテムで作動させる必要があります。

当たり判定はブロックの前と上下1マスです。

基本的な使い方は拠点の防衛です。ストーリーなどで拠点に押し寄せてくる魔物に対し、ピストンで吹っ飛ばすことにより拠点から遠ざけることができます。

注意点としては、「ピストン」で吹っ飛ばせるのは生物だけというところです。

ブロックや他のアイテムを移動させることはできません、ですので、マイクラのように幅広く応用させることは難しいです。

ピストンを使用したギミック

「ピストン」を応用することによって、拠点防衛以外でも利用することができます。

さっそく、ピストンを使用したギミックを紹介していきます。

ムービングウォーク

目的地がワープできる場所から離れているとき、移動するのが面倒くさいと感じたことはありませんか?移動するたびにキラーパンサーに乗るのは面倒です。

そんな時にオススメのギミックが「ムービングウォーク」!ピストンで吹っ飛ばし、目的地まで自動で連れていってくれます、

空港に行くとよく見かけるアレです。床が自動で動き、大きな荷物でも楽に移動できる「歩けるエスカレーター」みたいなやつ。調べたところ「ムービングウォーク」という名前らしいです。オートウォーク、トラベレーターとも言います。

ビルダーズ2の場合、動くのは床ではなくビルダー自身なのですが細かいことは気にしてはいけません。

作り方は簡単!「ピストン」を移動したい向きで地面に埋め込み、前に「床スイッチ」を置くだけです。画像では進路がずれないようにブロックを置いています。

後はスイッチを押すだけで勝手に移動してくれます。線路を敷くよりも簡単に作れるうえに撤去も楽なので使ってみてください。

結構、実用的なギミックです。

エスカレーター

次に紹介するのは「エレベーター」です。

作り方は「ムービングウォーク」とまったく同じです。「床スイッチ」を踏むことにより地面に埋め込まれた「ピストン」が作動し、階段を自動で駆け抜けてくれる仕組みです。

長い階段であっても、階段に踊り場を設けて「ピストン」を設置すれば途切れることなく上まで移動してくれます。

ムーンブルグ編でホッホが作った中途半端な階段でも「エレベーター」に変えることができます。まさか、ホッホ大階段が活躍するとは思いませんでした。

ジェットコースター

最後に紹介するのが「ジェットコースター」です。

自動で上まで駆け上がり、最後に大ジャンプ!「ピストン」を利用した有名なギミックです。

エレベーターのように上に登る装置としても使うことができます。

作り方を紹介します。まずは入り口から。「ムービングウォーク」や「エレベーター」と同じように「ピストン」を地面に設置します。

次にカッターでななめにしたブロックを4段積み上げ、坂を作ります。

坂を上った場所に横向きで「ピストン」を設置します。3マス開けて別の「ピストン」を進行方向に設置。

「リモコンスイッチ」を「ピストン」と向かい合うように設置しましょう。

「床スイッチ」の場合、近くの「ピストン」すべてが動作してしまうため、「リモコンスイッチ」で作動する場所を限定する必要があります。

後は最初の画像と同様に上へと坂を繋げていくだけです。上の画像を参考にしてみてください。

好きな高さになるまでブロックを積み上げましょう!

終わり

マイクラほど応用はできませんが、マグネブロックとはまた違ったギミックを楽しむことができます。

マグネブロックのように設置数の上限がないのも魅力的。

「ピストン」を使って様々なギミックに挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です