【モンハンワールド】弓初心者用のおすすめ装備を紹介!回避する喜びを知ろう!

弓を使い始めたい」と考えている人に向けて、初心者用の弓装備を紹介します。

弓はただ遠くから矢を放つだけではありません。

スキル構成によっては剣士顔負けの立ち回りをすることが可能です!

弓の魅力を最大限引き出せるような装備を組んでみたので、よければ参考にしてみてください。

弓初心者用のおすすめ装備を紹介

さっそく装備を紹介していきたいと思います。

弓を始めたいと思っている方におすすめの装備はこちら!

ワンセット装備「シリαシリーズ」です。

ウィッチャーコラボクエスト「依頼:森の精霊」をクリアすることで入手することが出来ます。

シリ装備は弓と相性抜群!初心者にはもってこいの装備です。

スキル構成の紹介です。

装飾品は「散弾珠×1」、「強弾珠×1」、「強弓珠×1」、「超心珠×1」、「痛撃珠×1」、「体術珠×1」、「体力珠×3」です。護石は「痛撃の護石」を装備。

必要な装飾品が重たいものばかりですが、シリ装備は最初から「回避性能5」と「属性解放/装填拡張3」が備わっているので、装飾品が揃っていなくても十分に活用することが出来ます。

手持ちの装飾品と相談して自分なりにアレンジしてみてください。

弓初心者用装備ということで「体力増強」を積んでいますが、弓に慣れてきたら「属性攻撃強化」に変えるのも良いかもしれません。より火力が増し、爽快な狩猟が楽しめます。

シリ装備は「回避距離アップ」のスキルが最初から付いているので、普通の防具に戻したら間隔が狂うかも?シリ装備はあくまでも弓の練習用装備と考え、慣れてきたら違う防具の組み合わせを考えてみましょう。

弓の立ち回り

弓の戦い方、覚えておくべきテクニックをいくつか紹介します。

CSループ

まず最初に覚えておくべきテクニックは「CSループ」です。(CSはチャージステップの略)

L2ボタンで弓を構えた状態のまま×ボタンで回避することでステップを繰り出し、弓の溜め段階を1段階上げることができます。段階が上がるほど矢の数が増え火力が増します。最大3段階、強弓珠のスキルを付けることで4段階まで溜めることが可能。

矢を放つ→CS→矢を放つ」この一連の動作を繰り返す技のことを「CSループ」と呼びます。

「CSループ」は火力の高い攻撃をスタミナが許す限り攻撃し続けることが出来るので、積極的に使っていきたい技です。

CSで攻撃を回避

CS(チャージステップ)は回避行動なので当然回避の判定があります。

回避判定を利用しモンスターの攻撃を避け、隙が出来たところに剛射を叩きこむのが上級者の戦い方です。

モンスターの攻撃をCSで回避→通常矢→〇ボタンで剛射」が基本的な流れ。

回避性能」を積むことでCSの回避判定を伸ばすことが出来ます。慣れないうちは回避性能を5まで付けて練習しましょう。

あえてモンスターの近くで立ち回り、モンスターの攻撃に当たりに行きましょう。CSで回避する喜びを知ってしまったならば、今日から弓使いの仲間入りです。

おめでとう(゚∀゚ノノ゙

個人的な感想ですが、CSの回避って太刀の「見切り」の感覚に似ているんですよ!

太刀厨の私もニッコリ!

ネコ飯を活用しよう

弓を使い始めたいと考えている人は「食事」を見直してみましょう!

普段「オススメ定食」しか選んでいない人が多いのでは?

剣士の時はあまり食事を意識する必要はありませんでしたが、弓を使う場合は狩猟で役立つ「ネコ飯スキル」があるので確認しておきましょう。

弓使いが知っておくべき食事スキルは「ネコの体術」です。

「ネコの体術」は固定でスタミナを消費する行動のスタミナ消費量を軽減する効果があります。弓はステップを多用するので、ぜひとも発動させておきたい。

使用する食材は「熱血食材」4つになります。

難しく考えず、お肉系統の3段目の食材を4つ選んでおけば大丈夫です。残り2つは適当に選びましょう。

マイセット登録しておけば次からは食材を選ばなくても良いので手間が省けます。

弓使いはぜひ「ネコ飯」を活用してみてください。

まとめ

弓を始めるならば「シリαシリーズ」がオススメです。

CSループ」や「CS回避」を使いこなし、弓使いの仲間入りを果たしましょう!

アイスボーンで弱体化され、制限をかけられましたが関係ありません。

弓の魅力は無限大です!

みなさんもアイスボーンをきっかけに弓を始めてみてはどうでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です