【MHWI:ベータ版】8時間のリセマラで遂にナルガクルガと遭遇!なぜ低確率で出現する仕様にしたのか?

モンハンワールド:アイスボーンの2回目のベータテストでどうやら「ナルガクルガ」が出現するそうです。

思わぬサプライズを嬉しく思いながら、さっそくベータテストに参加したのですが甘かった。

まさかナルガと遭遇するのに8時間もかかるとは思いませんでしたよ!(怒)

何度もドスジャグラスを狩り、アプリケーションを再起動しても出ない!最終的に諦めてティガレックスを倒していたら出現しました。

楽しみにしていた2回目のベータ初日は終始イライラしてしまい、もはやサプライズというより嫌がらせですね。私が超絶運がないだけですけど。

8時間も手間取らされた腹癒せに記事にしてやることにします。

今回はベータテストで低確率で出現するナルガクルガの紹介です。

ナルガクルガの出現条件

ナルガクルガは古代樹の森に出現するのですが、普通のクエストには姿を現しません。

「森の大食漢ドスジャグラス」の依頼文に「怪しい影を目撃したという情報も?」という文字が追加されている時のみ姿を現します。

依頼文の内容を変える手段としては、クエストをクリアするゲームを再起動するかの2つです。

確率はかなり低いのでリセマラをする場合は覚悟してください。依頼文が変わるまで根気よくリセマラしましょう。

ゲームを終了するよりもクエストをクリアする方が個人的にはオススメ。

ゲームを終了してしまうとキャラメイクや名前をつける作業があり面倒です。オプション設定やショートカット登録もデフォルトに戻ってしまうのも辛い。

ドスジャグラスやティガレックスで武器の練習をしていた方が有意義です。私の場合もティガレックスで遊んでいたら出現しました。

なぜこんなに低確率にしたのか?

なぜ8時間探しても出現しないほど低確率にしたのか?それはユーザーにより長くベータテストで遊んでもらうためでしょう。

ベータテストは本来、不具合や不憫な点を洗い出すために行われるものです。長く遊べば遊ぶほど改善点を見つけることができるのでナルガの出現率を低く設定したと考えられます。

開発の方は、ナルガクルガが出現するまでバフバロやティガレックスで遊び、より多くの改善点を見つけてほしいと思っていたのでしょう。しかし、ドスジャグラスばかり狩られたり、ゲームの再起動をされたりと酷い状況になってしまいました。

「問題なくゲームを起動できる」という結果が一応でたので開発の方的にはOKなのかな?

ナルガクルガと遭遇

色々ありましたがようやくナルガクルガの姿を見ることができました。

ふっさふさです!そしてかっこいい!

さっそく写真を1枚。ナルガの真似をするオトモも左に映り込んでいます。かわいい。

高台に登り、あくびをする姿を確認。穴を掘ったり木のトンネルに潜ったりとお茶目な姿も見れて大満足です。

アイスボーンで追加されたビューモードで撮影しています。

いい写真が撮れるのですが、少し使いずらいのが難点。時間も止められないのでシャッターチャンスを逃すことも多く、悔しい思いをしました。

もうちょっとだけ早く動かせるようにしてくれ~。

攻略:感想

まぁ~強いですよね。知ってた

正面にいたのに気が付いたら後ろに回り込まれていたなんてことも。かつてナルガと戦ったことのある人ならば必ず経験している現象ですね。モンハンワールドに来てもすばやさは健在です。

従来通り戦っていて楽しいモンスターというのが感想。

尻尾薙ぎ払いからの尻尾ビターン攻撃の凶悪さは衰えていません。尻尾を2回連続で叩きつけてくるG級の攻撃も使ってきます。

攻撃を避けたと安心した次の瞬間、キャンプに運ばれていました。いったい何が起こったのか!

一度距離を取るのか、あえて懐に飛び込みやり過ごすのか、すばやい攻撃をどのように避けるかが重要になってくるモンスターです。うまく回避できた時の爽快感、回避性能とか積んで転げまわりたいですね。

終わり

今回のナルガクルガ探索はかなり苦労しました。

ですが苦労した分だけゲームが改善され完成度が高いものに仕上がってくれるならば、今回の低確率も悪くないのかなと思うことにします。ベータテストで追加モンスターをサプライズで出してくれるゲームなんてありませんからね。素直に感謝しましょう。

みなさんもナルガクルガに出会えることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です