【MHWI】熔山大砲マグダゲミドの装備紹介!万能ヘビィが強い!

アイスボーンのヘビィボウガン「熔山大砲マグダゲミド」の装備を紹介します。

熔山大砲マグダゲミドは徹甲、拡散、各状態異常と様々な種類の弾を扱うことの出来る優秀なヘビィボウガンです。相手に合わせて弾を使い分けることが出来るので、幅広く活躍してくれることでしょう。

今回は「サポート特化」と「スタン重視」の組み合わせを考えてみました。主にマルチ用の装備になります。

参考にしてみてください。

熔山大砲マグダゲミドの装備紹介

サポート特化

武器:熔山大砲マグダゲミド 強壁珠
頭:EXナルガヘルムβ 砲術珠II、砲術珠
胴:EXナルガメイルβ KO・体力珠
腕:EXアーティアアームβ 解放・回避珠
腰:EXエンプレスコイルβ 麻痺珠II、回避珠
足:EXナルガグリーヴβ 麻痺珠II、鉄壁珠
護石:睡撃の護石IV  
装衣:強打の装衣 KO珠×2

サポートに特化した装備の紹介です。

マルチで「麻痺弾」と「睡眠弾」を使用し、モンスターの動きを止めるのがこの装備の狙い。「睡眠属性強化」と「麻痺属性強化」スキルをレベル4まで積んでいます。

また、EXナルガ防具のシリーズスキル「真・業物/弾丸節約」を発動させることで、持ち込める数の少ない状態異常弾を補っています。

徹甲榴弾を撃ちつつ、状況に合わせて状態異常弾を撃つというのが基本的な立ち回りとなります。徹甲榴弾によるスタンも狙えるので、かなりの時間モンスターを拘束することが出来るでしょう。

導きの地での「睡眠ぶっ飛ばしによる落し物回収」にも使えます。

スタン重視

武器:熔山大砲マグダゲミド 強壁珠
頭:EXヴァルファーヘルムβ 爆師・解放珠、砲術珠
胴:EXディアブロメイルβ 無傷・体力珠、砲術珠
腕:EXアーティアアームβ 耐衝・体力珠
腰:EXディアネロコイルβ 挑戦・体力珠、砲術珠
足:EXディアブログリーヴβ 挑戦珠II、爆師珠
護石:鉄壁の護石  

スタンを重視した装備の紹介です。

ディアボロス防具のシリーズスキル「KO術・極意」を発動させることで、徹甲榴弾のスタン値を強化しています。他にも、「フルチャージ」など攻撃力を上げられるスキルをいくつか積んでみました。

徹甲弾をメインで使用するならばゾラマグナ防具の方が良いかと思ったのですが、既に別の記事で紹介している装備と似たようなスキル構成になってしまったので没。

徹甲ヘビィの装備が気になる人は下の記事を参考にしてみてください。

 

熔山大砲マグダゲミドの特徴

熔山大砲マグダゲミドの特徴は何と言っても「装填できる弾の種類の多さ」です。

徹甲、拡散、各状態異常だけでなく貫通、散弾まで撃てる優れもの。スキル構成によってはどの弾もメインで使える万能ヘビィです。

ただし、万能故に何かに特化させないと火力が出ないのが難しい所。会心率も低いので、最終的に徹甲か拡散メインで立ち回ることになるでしょう。

全体的にリロードが遅いのでソロには向いていないかもしれません。

ボウガンのカスタマイズ

シールドを取り付ける場合、反動4で快適に撃つか、反動2リロード2でリロードの隙を減らすかの二択になると思います。

私はリロードを捨てて反動抑制パーツを4つ積みました。事故が怖いのでシールドパーツも装備しています。マルチであればリロードするタイミングに困ることはないでしょう。多分。

どのように運用するかによって装備するパーツも変わってくるので、紹介したカスタマイズが必ず正しいとは言えません。

モンスターに合わせて使い分けてください。

カスタム強化

サポートヘビィとして運用するなら「属性・状態異常強化」がおすすめ。

「麻痺弾」や「睡眠弾」の効果を高めることが出来るので、モンスターを拘束しやすくなります。

徹甲榴弾、拡散メインで運用するならば「回復能力付与」がおすすめ。

1発のダメージが大きいので回復量もそこそこあり、フルチャージとの相性も良いです。

万能ヘビィが強い

やはり「麻痺弾」と「睡眠弾」の両方を撃てるというのは非常に強力。

モンスターを拘束できる手段が多いので、リオレウス希少種など頻繁に空を飛ぶモンスター相手にも効果的です。

徹甲榴弾によるスタンを合わせて約7~8回程度モンスターを拘束することが出来ます。攻撃チャンスが増えるので安定して攻略することが出来るでしょう!

熔山大砲マグダゲミドはスキル構成次第で様々な使い方が出来るので、色々と試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です