【MHWI】ソロで闘技大会マスター級7をクリアする方法!ぼっちはどこに行っても辛い【モンハンワールド:アイスボーン】

こんにちは!ぼっちです。

皆さんはもう闘技大会のクエストをクリアしたでしょうか?

闘技大会のクリア報酬で作成できる装備は優秀なものばかりです。太刀の「天上天下天地無双刀」や腰防具の「ギルドパレスコイル」などは早めに作っておきたいところ。

しかし、ぼっちには過酷な試練が待ち受けています!

闘技大会は2人で戦うのが基本なのですが、ぼっちには組むべき相手がいません。もちろん1人でもクエストは受けられますが、難易度が上がり時間もかかります。

特に「闘技大会マスター級7」なんて本当に一人で倒せるの?と思うくらい難しいクエストです。

そこで今回は、ぼっちだからいけないのか?ぼっちに人権はないのか?と悩んでいる人の助けとなるべく、ソロで闘技大会マスター級7をクリアする方法を紹介したいと思います。

使用する武器は自由、誰でも倒すことが出来ます。

ぼっちに栄光あれ!

ソロで闘技大会7をクリアする方法

「闘技大会マスター級7」ではストーリークリア後の隠しモンスターが登場します。

ネタバレになるので注意してください。

闘技大会のパートナーを募集している集会場に参加すればいいだけの話ですが、私はそこでもぼっちになりました!

16人いるのになぜぼっちになるのでしょう?不思議ですね。

クエスト内容

クエスト内容は「ティガレックス」と「ティガレックス亜種」の討伐です。

場所は「特殊闘技場」、制限時間は50分、9回ダウンするとクエスト失敗になります。

使用できる武器は片手剣、ハンマー、チャージアックス、ガンランス、弓です。

最初はティガレックスのみフィールドに出現していますが、途中からティガレックス亜種が乱入してきます。逃げ場がないので2頭と同時に戦わなければなりません。

対策

ティガレックス亜種が乱入してくるのは、クエストが始まってから約7~8分後です。

亜種が乱入してくるまでは普通に戦います。

ティガレックス亜種が乱入してきたら、攻撃せずにひたすら逃げ続けましょう!

モンスター同士が争い、ダメージを与えあってくれます。

ハンターが攻撃するのは基本的に「撃龍槍」と「落石」のみ。2頭ともダウンしない限り、武器で攻撃する必要はありません。時間はかかりますが、武器を使うことなくクリアすることも可能です。

モンスターの体力は低めなので撃龍槍を2~3回使用すると討伐することが出来ます。

もし攻撃できるチャンスがあれば、ティガレックス亜種の方を優先して攻撃しましょう。2頭にはできる限り長く争ってもらいます。

落し物

闘技大会ではモンスターの落し物で「応急薬グレート」が手に入ります。

回復薬が尽きたら落し物を探しましょう!

また、クラッチクローの武器攻撃やモンスターのダウン時に落とす「スリンガー弾」では、ティガレックスの突進を止めることが可能です。

落石の位置でモンスターを足止めすることにも使えるので、常にスリンガーの弾は装着しておきましょう。

狭いエリアなので「ぶっ飛ばし」も効果的です。

レックスコインで作れる防具

クエストクリアの報酬「レックスコイン」で「EXギルドパレスコイルα」が作成できます。

注目すべき装備スキルは「挑戦者Lv3」。

アイスボーンでは、ほとんどのモンスターに対して「ぶっ飛ばし」が有効です。基本モンスターと戦うときは怒り状態の時なので「挑戦者」スキルが強いのではないでしょうか?

腰装備だけでLv3まで上げられるのが魅力的です。

すべての武器に対応できる防具なので作っておいて損はないでしょう!

まとめ

回避に専念し、撃龍槍をしっかりと当てていけばぼっちでも戦えます。

クリアタイムは平均20分以下、Sランクは無理ですがAランクはソロでも達成することが出来ました。

「闘技大会マスター級7」をクリアすると頭装備「EX陽動の耳飾りα」が手に入ります。

集会場でぼっちになった人は、おそらくみんな攻略の途中で忙しいだけだと信じましょう。時間が経てば一緒に遊んでくれる仲間が現れるはずです。

ぼっちでも前向きにアイスボーン攻略に励みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です