【MHWI】ベリオロスを楽に倒す方法と対策!部位破壊が重要【モンハンワールド:アイスボーン】

アイスボーンで追加されたモンスター「ベリオロス」の対策方法を紹介します。

非常に素早い動きと高い攻撃力を持つモンスターなので、苦戦している人も多いのではないでしょうか?

上位防具では限界を感じ始める「序盤の壁」です。

しっかりと対策してクエストクリアを目指しましょう!

ベリオロスの特徴

「ベリオロス」は白い甲殻に長い牙が特徴的な飛竜種のモンスターです。

モンスターハンター3から登場。

鋭い爪をスパイクのように扱い氷上を素早く移動し、「氷属性」のブレスや尻尾攻撃を多用してきます。

初期位置はエリア7にいることが多いので「中央キャンプ」から移動しましょう。

弱点は「火属性」、状態異常攻撃も有効です。

部位破壊が可能な場所は「」、「棘(腕の爪)」、「尻尾」の3つ。

ベリオロスは部位破壊が重要になってくるモンスターなので覚えておきましょう。

ベリオロスを楽に倒す方法と対策

ベリオロスの対策方法としては「棘(腕の爪)」の部位破壊が効果的です。

腕の棘を部位破壊することにより、攻撃後や移動後に転倒し大きな隙ができるので、かなり弱体化させることができます。

戦い方としては、まず最初に両腕の部位破壊を狙っていきます。

開幕クラッチクローでしがみつき「ぶっ飛ばし」でダウンを狙いましょう。「不動の装衣」があれば、開幕の咆哮時に怯まなくてすむのでクラッチクローがやりやすくなります。

腕の棘を攻撃した後、「シビレ罠」を利用して動きを止めます。「ぶっ飛ばし」と「シビレ罠」の拘束時間の間に片腕を破壊するのが理想。

腕の棘を部位破壊したら、もう片方の腕を狙いましょう。

戦闘の序盤に腕の棘を破壊しておけば、後はずっと弱体化したままの状態なので攻略が楽になります。

他にも、ベリオロスが壁に張り付いている際に怯ませることができれば、ダウンを取ることが可能です。強力な「スリンガー弾」を常に装着しておきましょう。

気を付けておくべき事は、罠を2~3回使用したら耐性が付き、効果がすぐに終わってしまう点です。

「捕獲用麻酔玉」を2回投げる時間すらないので捕獲する際は注意しましょう。罠を仕掛ける前に「捕獲用麻酔玉」を使うことをオススメします。

作成できる装備

ベリオロスの素材で作成できる防具「EXベリオシリーズ」です。(画像の防具はβシリーズ)

シリーズスキルの「納刀術【力】」は武器出し攻撃に気絶を誘発する力が追加・強化され、攻撃力も上がるスキルです。

「納刀術」のスキルも付いているので、武器出し攻撃が強い「大剣」と相性が良さそうな装備です。

そして、何より可愛い!

キリン装備と並ぶくらいデザインが素晴らしい防具です。

個人的にモンハン3からお世話になっている防具なので、アイスボーンで「ベリオロス」が登場した時は歓喜しました!

必ず作っておきましょう!

まとめ

ベリオロスには「腕の棘」の部位破壊が効果的です。

各行動時に隙ができ、攻撃チャンスが増えるので最初に部位破壊を狙っていきましょう。

氷属性」の攻撃を多用してくるので装備の氷耐性の確認も忘れずに!

アイスボーン攻略頑張ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です