【MHWI】トビカガチ亜種の対策方法!免疫の装衣を使おう【モンハンワールド:アイスボーン】

アイスボーンの新モンスター「トビカガチ亜種」についての攻略記事です。

序盤に出てくるモンスターの割には強敵で、対策なしだとあっという間にキャンプ送りにされてしまう手強い相手です。

モンスターの特徴を理解し、しっかりと対策しましょう!

この記事はアイスボーンのストーリー攻略中に書かれたものです。攻略が進むにつれて内容が変わる可能性があります。ご了承ください。

トビカガチ亜種の特徴

ワールドで登場したモンスター「トビカガチ」の亜種です。

」と「麻痺」2種類の状態異常を利用してハンターを攻撃してきます。

尻尾の棘に「毒」、牙に「麻痺」が付着しており、尻尾や牙の攻撃を受けると状態異常になります。

尻尾による毒攻撃を連続で受けると「猛毒状態」になり、急速に体力が減っていくので注意が必要です。すぐにアイテムで直しましょう。

雷属性」が弱点のようです。肉質は全体的に柔らかく、頭と前足を狙うのが効果的。

一応、牙と尻尾を部位破壊することができますが、「状態異常攻撃」を止めることはできないみたいです。

トビカガチ亜種は「毒」と「麻痺」の攻撃をしますが、耐性があるわけではありません。ハンターの攻撃で「毒状態」にも「麻痺状態」にもすることが可能です。もちろん「シビレ罠」も効きます。

対策方法

防具は上位の装備で問題ありません。装飾品でスキルを付け足す必要もなし!

トビカガチ亜種の対策に必要なものは「免疫の装衣」と「解除の煙筒」の2つです。

どちらも「状態異常」を無効にしてくれるアイテムです。「免疫の装衣」をメインで使い、再使用時間まで「解除の煙筒」で補いましょう。

解読薬」と「漢方薬」も多めに用意しておけば安全です。すぐに回復できる「漢方薬」がオススメ。

戦い方

トビカガチ亜種は2種類の状態異常を使う厄介な相手ですが、対策さえしてしまえば楽に攻略できるはずです。

基本的には「免疫の装衣」を着て弱点の頭に攻撃を当てていくだけ。「免疫の装衣」の効果が切れたら「解除の煙筒」で代用しましょう。

トビカガチ亜種は動きが素早いので「シビレ罠」などで動きを止めると攻略が楽になります。クラッチクローによる「ぶっ飛ばし」も積極的に使っていきましょう。

アンジャナフ亜種との縄張り争いを利用してダメージを稼ぐことも出来ます。

色々と試してみてください!

作成できる防具

トビカガチ亜種の素材で作成できる防具「EXベニカガチα」の画像です。

「回避性能」と「体術」スキルがあるので弓に向いていそうな防具ですが、ストーリー序盤の防具なので最後まで活躍できるかと言われれば微妙なところ。組み合わせ次第で優秀になるかな?

見た目はとても可愛らしいので作っておいて損はないでしょう!

マスターランクの防具はどれもかっこいいので、最初に何を作るか悩んでしまいます。

まとめ

トビカガチ亜種を相手にするときは「免疫の装衣」と「解除の煙筒」を持っていきましょう。

この2つの装備があれば攻略が楽になるはずです。トビカガチ亜種で苦戦している人は試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です