【ドラゴンクエストXI 】レビュー・評価 シリーズ最高傑作 ドラクエを遊んだことがない人にもおすすめできる神ゲー

ドラゴンクエストシリーズ第11作目となる作品『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のレビュー記事です。

日本を代表する国民的RPG、そのナンバリングタイトル(正式な続編)ということで多くの人が注目していたタイトル。コマンドバトルが毛嫌いされる今の時代で評価されるのかと色々心配していたのですが、全くの杞憂でした。

シリーズ最高傑作の神ゲーです。

ドラクエ11をもっと多くの人に知ってもらうため、本作の魅力を記事にまとめてみました。ドラクエ11の魅力を少しでも伝えられたら幸いです。

【ドラゴンクエストXI 】レビュー・評価

ジャンルRPG
発売予定日2017/07/29
対応機種PS4 / 3DS / switch
CEROA:全年齢対象
プレイ人数1人
開発元スクエア・エニックス
公式サイトリンク
良かったところ

  • シナリオが素晴らしい
  • 期待を裏切らない王道RPG
  • ゲームバランスが完璧
  • 過去作のネタが多数登場
  • クリア後が本番

ゲームの内容は文句なしの100点。

勇者が仲間たちと共に魔王を倒す王道RPG。本作はストーリーをクリアするのに約50時間くらいかかるのですが、シナリオが非常に素晴らしいこともあり、全く飽きることなく最後までゲームを楽しむことができました。もう少しだけ、次の町までとついつい冒険を続けてしまう魅力がドラクエ11にはあります。

ドラクエを遊んだことがない人にもおすすめできる神ゲー。

悪かったところ

  • 完全版商法

残念だと感じたところはswitch版による「完全版商法」です。

キャラクターボイス、追加シナリオなど、switch版では多数の新規要素が追加されて発売されました。ゲームの不満点が解消されより遊びやすくなったのは良いのですが、対応ハードがswitchのみということで、PS4版と3DS版に追加要素は一切ありません。

ドラクエ11を買うならばswitch版一択となってしまっているのが現状です。

ドラクエ11の魅力を紹介

勇者が魔王を倒す王道RPG

物語のあらすじ
主人公はイシの村で暮らす少年。幼馴染のエマと共に成人の儀式として神の岩を登ることになります。道中、魔物に襲われてしまいますが主人公の不思議な力で魔物を撃退。儀式で起こったことを母のぺルラに話すと主人公の生い立ちを知らされます。勇者の使命を果たすべく主人公は冒険の旅に出ることに!

RPGの王道である勇者の物語がドラクエ11の魅力。

冒険、仲間との出会い、迫りくる魔王の脅威に興奮すること間違いなし!

ドラクエの世界観を知るにはもってこいのゲームです。

ストーリーが素晴らしいの一言

ドラクエ11はストーリーが本当に素晴らしい!

二転三転するストーリー、多くの伏線、中盤と終盤のどんでん返しに驚きの連続です。心にグッとこみ上げてくるセリフやシーンが数えきれないほどありました。

涙なしでは語れないのがドラクエ11。

大人の人にも遊んで欲しい!

かつて子供だった頃、夢中でゲームを遊んでいたあの感覚を思い出させてくれることでしょう。

終わらない冒険

ドラクエ11はゲームをクリアしても冒険が終わることはありません。

ゲームをクリアしてからが本番です!

ゲームのボリュームとしてはストーリー本編をクリアするのに50時間くらい。しかし、クリア後のやりこみ要素(追加ストーリー)を加えると100時間を超えます。

ストーリーが非常に素晴らしいので100時間というゲームボリュームの中でも、退屈だと感じる瞬間は一度もありませんでした。レベルリングなども特に必要なくサクサクとストーリーを進めることができます。

クリア後に語られる真実も多く、ドラクエ11のサブタイトル「過ぎ去りし時を求めて」の意味もストーリークリア後に明らかとなります。

クリア後も泣いてしまうこと間違いなし!

絶妙なゲームバランス

ドラクエ11はゲームバランスがとても素晴らしい。

大抵のRPGは仲間が多くなればなるほど使えないキャラクターが出てきてしまいます。ステータスが低かったり、ショボい技しか覚えなかったり、役割がかぶっていたりして万年補欠の可哀想な仲間が出てくることがよくあります。

しかし、ドラクエ11には弱い仲間が1人も存在しません!

各キャラ誰もが主役になれるほどのポテンシャルを秘めており、役割もかぶることなく個性的な仲間ばかりです。ですので、誰をパーティーに入れるか考える楽しみがあり、様々な戦略が生まれてきます。

これほどバランス調整完璧なゲームあるのだろうかと驚きました!

ストーリーを進めるだけで適正レベルに近づくような調整なので、レベルを上げるため何度も戦う必要もなく、ストレスもありません。シンボルエンカウントなので戦いたい時だけ戦えば良いのも親切な設定です。

誰にでも遊ぶことができる難易度にも関わらず、とても奥が深いのがドラクエ11の魅力です。

過去作の良いとこ取り

ドラクエ11では過去作の小ネタやBGMが多く登場します。過去作を遊んだことがあるファンの人には「あっ!」と驚くような体験が待っていることでしょう。

ドラクエ11は過去作の良いとこ取りで、ドラクエの歴史が詰まっているのです!

何気ない場所にちょっとした小ネタを仕組んでいるのもドラクエらしさかな?

ドラクエ11を遊んでおけば大体の「ドラクエネタ」が分かるようになると思います。

まとめ

思い出補正のある過去作のドラクエシリーズをも上回る面白さや感動がドラクエ11にはあります。ドラクエファンの人はもちろんのこと、シリーズを遊んだことのない人も楽しめることでしょう。

ドラクエデビューしてみませんか?

是非ドラクエ11の物語を体験してみてください。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥7,455 (2020/04/01 07:22:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,640 (2020/04/01 07:22:30時点 Amazon調べ-詳細)