【ウィッチャー3】序盤の進め方!知っておくべき事とゲームの設定

「ウィッチャー3 ワイルドハント」は数あるオープンワールドゲームの中でも屈指の名作であり、ユーザーの評価も極めて高いゲームです。

重圧なストーリーに世界観、リアリティのある爽快なバトルアクション、雄大な風景を鮮明に映し出すグラフィック。自由度も非常に高いです。

しかし、自由すぎるがゆえに「序盤何をしていいのか分からない」という声を聞くことがあります。

そのような人たちのためにゲーム序盤の進め方を解説したいと思います。

序盤知っておくべき事」や「オススメのゲームの設定」をまとめてみました。

参考にしてみてください。

ゲーム情報

「ウィッチャー3 ワイルドハント」

PS4版:2015年5月発売。Switch版:2019年10月17日発売(予定)。

「The Game Awards 2015」で「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

私のプレイ時間は300~400時間くらい。ストーリーを3周遊び、トロフィーをコンプリートしています。

しかし、これだけ遊んでも新たな発見があるのがウィッチャー3の凄いところ!まだまだウィッチャー3を知り尽くしているとは言えません。

2019年現在であってもプレイして絶対に損のないゲームです。

ゲーム序盤の進め方:知っておくべき事

まずはクエストの確認

ウィッチャー3はメインクエストを達成していくことでストーリーが進みます。

ゲームをクリアするだけならばメインクエストを追っていくだけでいいのですが、クエストには適正レベルがあり、敵の強さも上がっていきます。

序盤は「サブクエスト」を達成し、経験値を溜めてから「メインクエスト」へ進みましょう!

ウィッチャー3には「おつかい」のようなサブクエストは存在しません。1つ1つのクエストが作り込まれているだけでなく、本編のメインクエストにも大きく関わってきます。

戦闘でも経験値が手に入ることはできますが、クエストを達成した方が多くの経験値を得ることができるので、積極的にクエストを消化しましょう。

村にある「掲示板」に張り出されている依頼書を確認することで「サブクエスト」を受けられます。

民家でアイテム収集

体力を即座に回復させるアイテムは物語中盤以降でなければ入手することが出来ません。

序盤はパンや水などの「食べ物」で体力を回復させることになります。

民家や酒場に入り、アイテムを収集しましょう。

剣を背負った男がいきなり民家に押し入り、食べ物を漁る姿は恐怖そのものですが、気にしてはいけません。兵士の近くで物を盗むと敵対するので注意。

マップに表示される「」の場所にもアイテムが隠されています。強い武器や錬金素材など、冒険に役立つアイテムが入手できるので、積極的に集めていきましょう。

金策

ウィッチャーの世界ではお金を稼ぐのが非常に大変です。

何でもかんでもアイテムを購入していると、すぐに手持ちのお金が無くなってしまいます。

お金を稼ぐ方法は基本的に「クエストの報酬」と「アイテムの売却」の2つです。

がらくた」や「読み終わった本」はすべて売ってしまいましょう!

1度読んだ本やメモはアーカイブでいつでも確認できます。「がらくた」はストーリーが進んでも特に使い道はありません。「換金アイテム」と同じ扱いです。

ただ、「イェネファーの手紙」など思い出深いアイテムは売らずにボックスに保管しておくのも良いでしょう。コレクションとして集める楽しみ方もあります。

そこら辺のことはプレイヤーの皆様にお任せします。

本・メモはすべて読む必要はない

ウィッチャー3では本やメモを入手する機会があると思いますが、無理してすべて読む必要はありません。読まなくてもストーリーを理解することは可能です。

文章が長いうえに固有名詞も出てくるので、最初のうちは理解するのが難しいと思います。挫折の原因になるので面倒ならば読み飛ばしましょう!

私も最初は全く理解していませんでしたが、最後まで楽しんでプレイすることが出来ました。安心してください。

グウェントは必ず理解しておこう!

多少面倒でも「グウェント」のルールをは必ず理解しておきましょう!

本編とは関係のないミニゲームですが、非常に面白いゲームなので序盤でルールを覚えることを強く勧めます!(サブクエストには「グウェント」の勝ち負けによって有利に話を進めることができる展開もあります)

その面白さから「グウェント」だけを収録したゲーム「奪われし王座:ウィッチャーテイルズ」が発売されるほどです。

ぜひグウェントで遊んでみてください!

ウィッチャー3のゲーム設定を変更しておこう!

ウィッチャー3を快適に遊ぶためにいくつか設定を変更しておきましょう!

変更しておくべき設定をまとめてみました。

以下の設定はPS4版向けです。switch版は設定が異なる可能性があります。

右スティック感度:カメラ

ウィッチャー3はカメラ移動が少し独特なので、最初の慣れないうちは「3D酔い」してしまうかもしれません。

すぐに酔ってしまう方は「右スティック感度:カメラ」を調整しましょう。数字の値を上げれば画面が速く動き、数字の値を下げれば画面が遅く動きます。

画面の移動が速すぎて酔ってしまうことが多いと思うので、感度を下げることをオススメします。感度を「0.8」くらいに設定すればちょうど良いのではないでしょうか?

オプションの「操作設定」から変更可能です。

決定ボタン切り替え

ウィッチャー3のデフォルト設定では「×ボタン」が決定ボタンになります。

初めて海外のゲームを遊んだ人は戸惑うかもしれません。慣れない人は設定で「決定ボタン切り替え」を「オン」に変更しましょう。〇ボタンが決定ボタンに変更されます。

オプションの「操作設定」から変更可能です。

魚眼レンズ効果無効

L2ボタンで「ウィッチャーの感覚」を使った時にデフォルト設定のままだと画面がぼやけてしまいます。

非常に見にくいので、設定で「ウィッチャーの感覚:魚眼レンズ効果無効」を「オン」にしましょう!(重要

かなり快適に遊ぶことができます。

オプションの「ゲームプレイ」から変更可能です。

字幕

会話を聞き逃した時のために「字幕」を「オン」にしておきましょう。

ウィッチャー3は会話の量がとても多く、固有名詞も出てくるので字幕があると便利です。

オプションの「字幕」から変更可能です。

まとめ

以上、「ウィッチャー3 ワイルドハント」の序盤の進め方「知っておくべき事」と「ゲーム設定」でした!

何をしていいか分からない人はまず「クエスト」と「アイテム収集」をしましょう。クエストの報酬で装備を整え、ストーリーを進めていくのが基本的な流れになります。

序盤で挫折してしまった人はもう一度「ウィッチャー3」を遊んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です