【ライズオブキングダム】今から始めても面白いのか?徹底レビュー【RoK-万国覚醒-ライキン】

戦略シミュレーションゲーム『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―(ライキン)』の紹介です。

累計ダウンロード数4500万以上。2019年に配信されてから常にストラテジーのジャンルでランキング上位に入り続ける超人気スマホゲームです。

しかし、人気ゲームであるからこそ「今から始めて楽しめるのか?」と疑問を持つ人がいるのではないでしょうか?

  • 今から始めても経験者ばかりなのでは?
  • いきなり戦争に巻き込まれそうで怖い
  • PVPのゲームだとのんびり遊べなさそう

「戦争」や「協力プレイ」がメインのゲームということもあり、色々と不安があると思います。

そこで、実際にゲームを遊んでみて本当に初心者でも楽しめるのか確かめてきました。このゲームを遊ぼうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

ライキンを今から始めて楽しめるのか?

結論から言うと、今から始めてもぜんぜん大丈夫です。

新しく始めたプレイヤーは新規サーバーに入るので、周囲にいるプレイヤーはみんな初心者です。

私は『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』が配信されてから1年以上経過した後に始めたのですが、新規プレイヤーの数は今でも増え続けています。

自分から攻撃しない限り、領地を攻撃されたり、大きな同盟国に喧嘩を吹っ掛けられることはありません。いきなり戦争の真っ只中に放り込まれることはないので安心してください。

どうしても攻撃されたくないという人は同盟に入りましょう。同盟に入れば基本的に攻撃されないので、自分の領地の発展に集中できると思います。

『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』は、他のプレイヤーと同盟を結び領土を拡張する「協力プレイ」や「戦争」の要素が強いストラテジーゲームですが、遊び方の幅が広く様々なプレイスタイルに対応しています。

遊び方の例としてはこんな感じ。

  • 同盟を組んで領土を広げる
  • 自分の領地を発展させる
  • 調査隊を派遣して世界を探索

戦争以外にも楽しめる要素が数多く用意されています。

のんびりと自分の領地を発展させながら、今後どのようなプレイスタイルで遊ぶのか考えていけば良いでしょう。

私はこの手のPVPストラテジーゲームにはあまり興味がなかったのですが、自分の領地内を自由にカスタマイズできるシティシミュレーション要素が面白そうだったので『ライキン』を初めてみました。

同盟を組まずにソロでずっと建築してますがめちゃくち面白い!

箱庭ゲームとして遊ぶのも全然ありです。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

初心者が知っておくべきこと:序盤のコツ

文明の選択は慎重に

ゲームを始めると「文明」を選択することになります。

文明によって「初期指揮官」や「文明効果」が異なりゲームの進行に大きな影響を与えます。自分に合ったプレイスタイルの文明を選択しましょう。

個人的におすすめの文明は「中国」です。

文明のバフにより建築速度が5%上昇するので建設を一気に進めることができます。初期指揮官も非常に優秀。後から文明を変更することもできるので、まずは中国を選んでおくのが良いでしょう。

もちろん自分の好きなキャラクターがいればその文明を選んでも構いません。

文明によってゲームの攻略が極端に難しくなるようなことはないので、好きなキャラクター、もしくは設置できる建築物の見た目で選んでしまっても大丈夫です。

ミッションに従い施設を強化しよう

ストラテジーゲームはまず内政から。

画面左に表示されているミッションを確認しながら、必要な施設を設置して戦力を増やしていきましょう。

施設のレベルを上げることで、所有できる部隊の数、施設の生産量などが上昇します。

政庁」のレベルを上げると文明が進みます。

石器時代から青銅時代へと、より近代的な建築ができるように。訓練所、斥候キャンプ、病院、学院など、設置できる施設の種類も増えていきます。

文明を進め自分だけの領地にカスタマイズしましょう!

同盟を組もう

同盟」に加入することによって様々な恩恵が得られます。

同盟のメリット

  • 強力して攻城や防衛を行うことができる
  • 領土の拡張
  • 研究や建設にかかる時間を短縮
  • ギフト・アイテムの入手

ある程度ゲームを進めたら、同盟に加入してメンバーが集まる領土に移転することをおすすめします。

同盟のメンバーが集まっている領地では、他プレイヤーの攻撃を気にすることなく内政に集中することができます。

脱退する際にペナルティはありません。合わないと思ったらすぐに抜けて大丈夫です。

のんびりと遊びたい人、PVPに興味ない人、領土発展を優先したい人は積極的に同盟に加入しましょう。戦争は味方に任せて、サポートにまわると良いです。

遊んでみた感想まとめ

仲間と協力して戦う以外にも、調査隊を派遣して世界を探索したり、自分の領地を発展させたりと様々な遊び方があるのが『キンスレ』の面白いところ。

PVPが苦手な人でも大丈夫。野蛮人(NPC)を相手に戦う、もしくは同盟に加入してサポートにまわるといった遊び方もできます。

箱庭的要素が好きな人にもおすすめできる作品。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

その他おすすめゲーム情報

ソシャゲ嫌いの人におすすめしたい王道RPGスマホゲーム【2020年期待の新作スマホゲーム】 初心者向けストラテジーゲームアプリおすすめランキング【期待の新作スマホゲーム】