【エバーテイル】評価・レビュー ゲームの特徴をまとめて紹介【モンスター育成RPG】

スマホゲーム『エバーテイル』の紹介です。

家庭用ゲーム機並みのクオリティを誇る超本格モンスター育成RPG。従来のスマホゲームにはない全く新しいゲーム体験をすることができるでしょう。

  • エバーテイルってどんなゲーム?
  • 今から始めても楽しめる?
  • どのような人におすすめ?

この記事では、実際に遊んでみた感想、ゲームの特徴についてまとめています。

ゲームを遊ぶ際の参考にしてみてください

エバーテイル:評価・レビュー

エバーテイル

エバーテイル

ZigZaGame Inc.無料posted withアプリーチ

ジャンルモンスター育成RPG
配信開始日2019/02/28
対応スマホiPhone / Android
価格基本無料(アプリ内課金あり)

『エバーテイル』の面白い点残念な点をまとめてみました。

良かったところ

  • 超本格モンスター育成RPG
  • 戦略性の高いアクティブタイムバトル
  • フィールドを自由に探索することができる

RPGに求められる要素をこれでもかと詰め込んだ王道ファンタジーストーリー。

普段スマホゲームを遊ばないような人にもおすすめの作品です。

ゲームの紹介文だけ見るとモンスターを捕まえて育成する「ポケモン」のようなゲームなのかな?という印象を受けますが、実際は個性豊かな人間キャラも多数登場し仲間に加えることができます。

自分のお気に入りのキャラクターがきっと見つかるはず!

悪かったところ

  • 第1章と第2章でゲームシステムが変わる
  • バトルの難易度が高め

注意点としては、オフラインストーリー(第1章)とオンラインストーリー(第2章)でゲームシステムがガラリと変わります。

フィールドを自由に歩き回ったり、街にいるNPCに話しかけたりできるのは第1章まで、第2章以降はスタミナを消費して次のステージへと進む従来のスマホゲームに戻ってしまいます。

個人的にはオフラインストーリーの方が面白かった..。

ただ、第1章だけで物語が綺麗に完結するので、純粋にRPGを楽しむだけにプレイするのもありかなと感じました。

エバーテイル:ゲームの特徴

王道ファンタジーストーリー

不思議な力を持つ主人公「フィン」とその仲間たちは、突如現れた魔族と対峙するために、各地を冒険して仲間を集める旅に出ます。

魔族を打ち倒し、平和のために戦う王道ファンタジーRPG。

戦略性の高いアクティブタイムバトル

最大8人パーティー、メインの前線4人パーティーで戦うコマンドバトルです。

完全なターン制ではなく、待機時間が経過した順に行動が可能となるアクティブタイムバトルを採用。画面左下に行動順番が表示されています。

回復スキルが少なかったり、自爆技が優秀だったりと、パーティーの交代を前提としたバトルシステムが特徴的。

戦い方の幅が広く、非常に奥深い!

そして、『エバーテイル』の特徴といえば、モンスターを捕まえて仲間にするキャプチャーです。

キャプチャーのポイントは以下の3つ。

  • モンスターのHPが低いほど捕まえる確率が上がる
  • モンスターが逃げるまで何回でもキャプチャー可能
  • オフライン専用

草むらにいる野生のモンスターを仲間にして戦力を増やしましょう。人間キャラも道中のイベントなどで仲間になってくれることがあります。

フィールドを自由に歩き回ることができる

オフラインストーリーでは、町やフィールドを自由に駆け回ることができます。

村人の家に勝手に入って宝箱をあけたり、すれ違う人に話しかけてクエストを受注したり、自由気ままに各地を探索できるのが『エバーテイル』の面白いところ。

家庭用ゲーム機で大作RPGを遊んでいるかのような感覚でプレイすることができます。

これこそRPG!

課金・ガチャ要素

『エバーテイル』の課金要素は、主にキャラクターの召喚武具の購入です。

10連ガチャではSSRを確定で入手することができますが、正直ガチャは渋いです。PVPをやり込みたいという方は課金しなければ厳しいでしょう。

オフラインストーリーの場合は、フィールドに出現するモンスターを捕獲したり、ストーリーを進めることで主要なキャラクターたちを仲間にすることができるので、ガチャに頼る必要はありません。

エバーテイルを遊んでみた感想まとめ

以上、スマホゲーム『エバーテイル』の紹介でした。

王道のファンタジーストーリー、家庭用ゲーム機のRPGに近いゲームを求めている方は、ぜひ一度遊んでみてください。

オフラインストーリーだけ見れば神ゲーでした!

なぜ第2章以降のオンラインストーリーで従来のスマホゲームに戻ってしまったのか。ここは意見が分かれると思いますが、個人的には第1章のゲームシステムのまま作って欲しかったです。

エバーテイル

エバーテイル

ZigZaGame Inc.無料posted withアプリーチ