【MHWI】覚醒武器を使用した弓装備の紹介!護石を変えるだけで全ての弓に対応

覚醒武器を使用した弓装備の紹介です。

武器にシリーズスキルを積むことが出来るようになったので、シルバーソル4部位必須で制限がきつかった弓装備も少しはスキル構成に余裕が出たのではないでしょうか?

EXキリンアームロングβを使用した「雷属性弓装備」と、護石を変えるだけで全ての弓に対応させることが出来る「汎用型弓装備」、2種類の弓装備を考えてみました。

おすすめの覚醒能力の組み合わせなども紹介しているので、是非参考にしてみてください。

覚醒武器を使用した弓装備:雷属性弓

武器:赤龍ノ穿ツ矢・雷  早気・達人珠
頭:EXシルバーソルヘルムβ  達人珠II、強弾珠
胴:EXシルバーソルメイルβ  耐衝・体力珠
腕:EXキリンアームロングβ  痛撃・体力珠、痛撃珠×2
腰:EXシルバーソルコイルβ  雷光珠II、雷光珠
脚:EXシルバーソルグリーヴβ  早気・体術珠、強弓珠、体力珠
護石:達人の護石IV  
発動スキル
見切りLv7 雷属性攻撃強化Lv6
風圧耐性Lv3 体力増強Lv3
超会心Lv3 弱点特効Lv3
スタミナ急速回復Lv2 スリンガー装填数UPLv2
通常弾・通常矢強化Lv1 体術Lv1
ひるみ軽減Lv1 弓溜め段階解放
シリーズスキル
真・会心撃【属性】

覚醒武器を使用した雷属性弓装備の紹介。

腕防具EXキリンアームロングβには「雷属性攻撃強化Lv3」が付いているだけでなく、空きスロットも非常に優秀なので、雷属性の弓を使用する際はこの腕防具を装備することをおすすめします。

腕以外はEXシルバーソルで埋めて「真・会心撃【属性】」を発動。会心が発生した際、与える属性ダメージがかなり高くなります。

覚醒武器が登場したことによりシルバーソルの呪いから解放されるかもと期待したのですが、どうやらシルバーソル4部位からは逃れられないみたいですね。

空きスロットに余裕がないので「体術」スキルをあまり積むことが出来ませんでした。「強走薬」や「ネコ飯」でカバーすることになります。

護石を変えるだけで全ての弓に対応できる汎用型弓装備

武器:赤龍ノ穿ツ矢・龍  達人珠II
頭:EXウーロンヘッドα  体術珠II
胴:EXシルバーソルメイルβ  回避珠II
腕:EXシルバーソルアームβ  痛撃・回避珠、強弓珠
腰:EXシルバーソルコイルβ  痛撃・体術珠、体力珠
脚:EXガルルガグリーヴβ  痛撃・体力珠、体力珠、破龍珠
護石:破龍の護石V  
発動スキル
見切りLv7 龍属性攻撃強化Lv6
体力増強Lv3 超会心Lv3
弱点特効Lv3 体術Lv3
回避性能Lv3 スリンガー装填数UPLv3
風圧耐性Lv1 弓溜め段階解放
シリーズスキル
真・会心撃【属性】

覚醒武器を使用した汎用型弓装備の紹介です。

覚醒武器にシリーズスキル「銀火竜の真髄」を発動させることが条件となりますが、護石を変えるだけで全ての弓に対応させることが出来ます。

装備に「体術」と「回避性能」のスキルがLv3ずつ積んであるので、安定して立ち回ることが出来ます。CS回避など、弓の練習用装備としても使うことが出来るのではないでしょうか?

弓が使い慣れていない人にもおすすめできる装備です。

弓のおすすめ覚醒能力

覚醒能力

  • 属性強化V×4
  • 属性強化VI

弓の覚醒能力に関しては、シリーズスキル「銀火竜の真髄」を発動させるより「属性強化」を5つ積んだ方が火力が出るみたいです。

火力を重視するなら「属性強化」に極振りがおすすめ。

ただし、「銀火竜の真髄」を発動させれば「体術」や「回避性能」などのスキルを積む余裕が生まれるので、使いやすさを重視するならシリーズスキルを取るのもありだと思います。

カスタム強化

  • 会心率強化I
  • 属性・状態異常強化II

会心率を100%にするために「会心率強化」を装備。

残りの枠は「属性・状態異常強化」を積み、属性ダメージの底上げをしています。

まとめ

以上、覚醒武器を使用した弓装備の紹介でした。

覚醒武器が登場しましたが、これからもシルバーソルにはお世話になりそうですね。スキル構成も余裕がないままです。

火力は出ているので問題ないのかもしれませんが、色んな装備を組み合わせて楽しみたい私にとってはもう一声欲しいところ。

シルバーソルの「真・会心撃【属性】」に変わる別のスキルが登場することに期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です