【MHWI】ムフェトジーヴァ対策装備:破壊王3積みで各部位に対応

ムフェトジーヴァのクエストでは報酬の数を増やすために「部位破壊」することが重要になります。しかし、部位の耐久値が非常に高く設定されており、なかなか部位破壊することができません。

効率的に周回して報酬を増やすためには「破壊王」は必須!

そこで今回の記事では、破壊王スキルを3積みした「ムフェトジーヴァ対策装備」を紹介したいと思います。各部位に対応した武器種ごとに装備の組み合わせを考えてみました。

ムフェトジーヴァの対策装備を考える際の参考にしてみてください。

ムフェトジーヴァ周回用装備の紹介

紹介する装備は太刀、大剣、操虫棍、ライトボウガンの4種類です。

武器は全て覚醒武器で固定。

覚醒武器の育成のことも考えて、覚醒能力のシリーズスキルは使用していません。防具だけでシリーズスキルを発動させています。

覚醒武器の空きスロットは全て同じ4なので、装飾品を入れ替えればどの覚醒武器も使用することが出来ます。

太刀

武器:赤龍ノ閃ク刃・爆破 耐火珠II
頭:EXカイザークラウンβ 耐震・加護珠
胴:EXゴールドルナメイルβ 超心・体力珠、超心珠、達人珠
腕:EXカイザーアームβ 重撃・加護珠、心眼珠
腰:EXカイザーコイルβ 重撃・体力珠、超心珠、加護珠
脚:EXゴールドルナグリーヴβ 重撃・体力珠
護石:達人の護石IV  
発動スキル
見切りLv7 精霊の加護Lv5
体力増強Lv3 超会心Lv3
弱点特効Lv3 破壊王Lv3
火耐性Lv2 爆破属性強化Lv2
耐震Lv1 熱ダメージ無効
力の解放Lv1 心眼/弾道強化
シリーズスキル
達人芸 精霊の加護・極意

太刀のスキル構成

太刀には必須となるスキルがなく空きスロットにも余裕があるので、ムフェトジーヴァの対策スキルを多めに積んでいます。

破壊王の他に、火耐性、耐震、心眼など、ムフェトジーヴァ戦で役立つスキルを詰め込んでみました。ゴールドルナ防具の「精霊の加護」もあるので、かなり安定して戦うことができるはず。

装飾品が足りなければ心眼などを外してください。

太刀の戦い方

太刀の場合は、ムフェトジーヴァの「尻尾」あるいは「前脚」を攻撃します。

1週目は「尻尾」の部位破壊、2週目は「前脚」の部位破壊を狙うのがおすすめ。部位の耐久値が高いので味方と協力して攻撃していきましょう。

大剣

武器:赤龍ノ断ツ剣・爆破 重撃・加護珠
頭:EXカイザークラウンβ 重撃・加護珠
胴:EXダマスクメイルβ 達人珠II、重撃珠、達人珠
腕:EXカイザーアームβ 短縮・加護珠、耐震珠
腰:EXカイザーコイルβ 痛撃・体力珠、痛撃珠、体力珠
脚:EXガルルガグリーヴβ 超心・体力珠、超心珠×2
護石:攻撃の護石IV  
発動スキル
見切りLv7 攻撃Lv4
体力増強Lv3 超会心Lv3
弱点特効Lv3 集中Lv3
破壊王Lv3 精霊の加護Lv3
爆破属性強化Lv2 耐震Lv1
熱ダメージ無効 力の解放Lv1
シリーズスキル
達人芸

大剣のスキル構成

EXカイザー3部位にEXダマスクメイルβを組み合わせた大剣テンプレ装備です。

大剣に必要なスキルは「集中」。ムフェトジーヴァ対策に破壊王、精霊の加護、耐震を積んでいます。

紹介する装備では「攻撃の護石」を装備していますが、装飾品が足りない場合は別の護石で対応してください。

大剣の戦い方

大剣はムフェトジーヴァの「尻尾」、「前脚」、「腹部」の部位破壊を狙いましょう。

大剣は1発の攻撃が重くリーチも長いので、攻撃を当てにくい「尻尾」や「腹部」を部位破壊するのに向いています。クエスト1周目は「尻尾」を狙い、クエスト2周目は「腹部」を狙うのが良いでしょう。

覚醒武器にシリーズスキル「冰気錬成」を発動させ、抜刀大剣スタイルで部位破壊を狙うのもおすすめです。

操虫棍

武器:赤龍ノ降ス碇・爆破  体術珠II
頭:EXカイザークラウンβ  体術珠II
胴:EXキリンベストα  飛燕珠、重撃珠
腕:EXカイザーアームβ  重撃・体術珠、重撃珠
腰:EXカイザーコイルβ  痛撃・体力珠、痛撃珠、体力珠
脚:EXガルルガグリーヴβ  超心・体力珠、超心珠×2
護石:昂揚の護石III  
発動スキル
見切りLv7 体術Lv5
体力増強Lv3 超会心Lv3
弱点特効Lv3 強化持続Lv3
破壊王Lv3 爆破属性強化Lv2
熱ダメージ無効 飛燕
力の解放Lv1 精霊の加護Lv1
シリーズスキル
達人芸

操虫棍のスキル構成

破壊王の他に、体術、強化持続、飛燕など、操虫棍に必要なスキルを装備。

上手い人は「体術」などを外して別のスキルを付けると思うのですが、私は操虫棍を使い慣れていないので体術を5まで積んでいます。

猟虫は打撃と爆破属性が揃っている「ヴァルフリューゲルIII・癒」がおすすめ。

操虫棍は背中を狙う

操虫棍はムフェトジーヴァの「背中」の部位破壊を狙いましょう。

操虫棍本体で行う攻撃は斬属性(切断属性)なので「背中」の部位破壊に向いています。背中の耐久値は低いので、1人でも部位破壊を狙うことが可能です。

クエスト1周目は乗りを狙い「背中」を攻撃、クエスト2周目は第三層でダウンを取り味方の手助けをしましょう。猟虫にはムフェトジーヴァの頭を攻撃させてスタン値を稼ぐのがおすすめ。

ライトボウガン

武器:赤龍ノ狙ウ弩・水 解放・体力珠
頭:EXゾラマグナヘッドα KO珠×2
胴:EXゾラマグナハイドα KO珠、特射珠
腕:EXゴクオウアームβ 解放・体力珠、解放珠
腰:EXゾラマグナスパインα 無傷珠×2
脚:EXアンガルダグリーヴβ 無傷・体力珠、耐火珠、特射珠
護石:業物の護石  
発動スキル
砲術Lv5 耐震Lv3
体力増強Lv3 属性解放/装填拡張Lv3
破壊王Lv3 KO術Lv3
フルチャージLv3 特殊射撃強化Lv2
防御Lv1 火耐性Lv1
怯み軽減Lv1 業物/弾丸節約
シリーズスキル
砲術・極意

ボウガンのカスタマイズ

今回紹介する装備は徹甲ライト「赤龍ノ狙ウ弩・水」用の装備です。

基本的には「徹甲榴弾」を撃ちつつ、弾が切れたらエリア移動まで「水冷弾」を速射するスタイル。ボウガンのカスタマイズは「反動抑制パーツ×2」と「回避装填パーツ×2」がおすすめ。

水速射ライト装備の紹介はこちら。

【MHWI】ムフェトジーヴァ水速射ライト装備の紹介:徹甲榴弾運用も可能

ライトボウガンのスキル構成

徹甲榴弾をメインで使うので「砲術」と「KO術」を装備。徹甲榴弾の装填数を増やすために「属性解放/装填拡張」を付けています。

弾切れを起こさないように「業物/弾丸節約」を装備しているのですが、ムフェトジーヴァは体力が高いのでエリア移動まで弾が持たないことがあります。

ですので、覚醒武器にシリーズスキル「熔山龍の真髄」などを付けて、早めに覚醒武器と組み合わせた装備を作っておく事をおすすめします。

ライトボウガンは翼と顔を狙う

ライトボウガンはムフェトジーヴァの「」と「」の部位破壊を狙いましょう。

「翼」の部位破壊は基本的にガンナーの仕事になります。背中同様、耐久値はあまり高くないので、さっさと破壊して「頭」の部位破壊に集中しましょう。

徹甲榴弾ならば部位破壊と同時にモンスターの「スタン」を狙うことが出来るのでおすすめ。

まとめ

破壊王スキルを3積みした「ムフェトジーヴァ対策装備」を紹介させていただきました。

ムフェトジーヴァのクエストでは「破壊王」が必須です。多少火力が落ちても問題ないので「破壊王」は必ず積んでおきましょう。生存スキルも忘れずに。

クエスト1周目は装備を切り替えながら各部位の破壊を狙い、クエスト2周目は自分の好きな武器に切り替えるのが効率的です。

ムフェトジーヴァ攻略頑張ってください!

created by Rinker
KADOKAWA
¥2,970 (2020/01/23 20:29:21時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です