【MHWI】輝剣リオレウス装備の紹介!冰気錬成と真溜め斬りのハイブリット

リオレウス希少種の大剣「輝剣リオレウス」を使用したハイブリット装備の紹介です。

ラヴィ―ナ防具4部位で冰気錬成を発動させつつ、真溜め斬りも同時に狙っていくスタイル。抜刀大剣と従来通りの火力大剣を組み合わせた最強のハイブリット大剣装備です。

装備の組み合わせやスキル構成など参考にしてみてください。

輝剣リオレウス装備の紹介

武器:輝剣リオレウス 痛撃珠
頭:EXラヴィ―ナヘルムβ 痛撃・体力珠、痛撃珠
胴:EXラヴィ―ナメイルβ 挑戦珠II、達人珠
腕:EXラヴィ―ナアームβ 挑戦珠II
腰:EXラヴィ―ナコイルβ 挑戦・体力珠、達人珠
足:EXガルルガグリーヴβ 超心・体力珠、超心珠×2
護石:集中の護石III  
発動スキル
挑戦者Lv5 見切りLv4
体力増強Lv3 超会心Lv3
弱点特効Lv3 集中Lv3
納刀術Lv3 精霊の加護Lv2
ひるみ軽減Lv2  
シリーズスキル
会心撃【属性】 冰気錬成

使用する武器は輝剣リオレウス。

攻撃力1296、武器の基礎会心率が25%もあり、切れ味も長い白。会心率が高く、匠を積まなくても戦える優秀な大剣です。

カスタム強化で会心率を強化すると武器の会心率が35%に上昇、見切りLv4で20%、弱点特効Lv3で30%、挑戦者Lv5で10%になり、傷なしで合計95%の会心率を保つことが出来ます。

個人的にカスタム強化は「回復能力付与」がおすすめなのですが、回復カスタムを捨てて「会心率強化」を2個積むことで、傷なし会心率100%にすることも出来ます。

それに加え、ラヴィ―ナ防具のシリーズスキル「冰気錬成」が発動するので、さらに攻撃力が上昇します。ついでに属性会心も乗ります。

ぐらべる

え、強くね?

従来通りの大剣装備としても使えるし、抜刀大剣としての運用も可能。

まさに最強!

夢のハイブリット装備です。

装飾品が足りない場合
挑戦珠IIが2つも必要なので作成難易度は高めです。挑戦珠IIがない場合は、空いたスロットに匠やフルチャージを積んでおきましょう。匠珠IIが2つ揃えれば匠Lv5運用も可能です。

冰気錬成と真溜め斬りのハイブリット

トレーニングエリアの丸太で試し切りしてきました。

冰気錬成ゲージがmaxの状態で「溜め3→強化撃ち→真溜め斬り」のコンボを打ち込んだ結果、合計2138のダメージ。抜刀溜め3で643ダメージでした。

比較として、パンパンゼミで約1500ダメージ、抜刀ヘビィで約700ダメージくらいです。

文句なしの強さ!

匠を積んでいないので切れ味が心配でしたが、モンスターのエリア移動までは白ゲージを維持することが出来ました。切れ味に関しても問題なさそうです。

ただし、クラッチクローによる傷付けを行う際、切れ味と冰気錬成のゲージを一気に消費してしまうので、クラッチクローを使うと戦闘のテンポが少し悪くなるように感じました。クラッチクロー攻撃を多用する人は注意が必要です。

クラッチクロー攻撃を強化するスキルでもあればもっと使い勝手が良くなるんですけどねぇ~。

新しいスキルの追加を希望したい!

まとめ

以上、輝剣リオレウスを使ったハイブリット装備の紹介でした。

抜刀大剣として運用しつつ、従来通りの真溜め斬りを狙う戦い方にも対応できる強力な装備です。

アイスボーンでは火属性を弱点とするモンスターが多いので、属性武器の割には活躍できる場面が多いように感じました。イヴェルカーナやキリンの周回に向いているかもしれません。

プレイヤースキル関係なく火力を出すことが出来るので、大剣を使い慣れていない人にもおすすめ出来ます。

是非試してみてください。

【MHWI】話題の抜刀大剣が強い!テンプレ装備の紹介【モンハンワールド:アイスボーン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です