【MHWI】抜刀ヘビィのテンプレ装備を紹介!パンパンゼミとの比較【アイスボーン】

クラッチ抜刀ヘビィのテンプレ装備を紹介します。

強いと話題の抜刀ヘビィ、マルチでもたまに見かけますよね。本当に強いのか実際に装備を組んで確かめてみました。

同じような戦い方をする「パンパンゼミ」と比べて、抜刀ヘビィにはどのような利点があるのかもまとめています。

抜刀ヘビィの装備で悩んでいる人は参考にしてみてください。

抜刀ヘビィのテンプレ装備を紹介

武器:角王砲ダムディアーカ 速納珠
頭:EXラヴィ―ナヘルムβ 無傷・体力、無撃珠
胴:EXラヴィ―ナメイルβ 無傷・体力、達人珠
腕:EXアンガルダアームβ 無傷・体力
腰:EXラヴィ―ナコイルβ 抜刀・整備珠、達人珠
足:EXラヴィ―ナグリーヴβ 超心・整備、達人珠
護石:攻撃の護石  

武器はディアボロス系統のヘビィボウガン「角王砲ダムディアーカ」を使用。

レア度10の武器ということで、カスタム強化の幅が広いのが特徴です。カスタム強化は「回復能力付与」がおすすめ。装飾品に余裕を持たせるために「会心率強化」を積むのもありです。

抜刀ヘビィに必要なスキルは「冰気錬成」と「抜刀術【技】」の2つ。回復カスタムならば「フルチャージ」もおすすめ。

角王砲ダムディアーカのマイナス会心を打ち消すために「見切り」スキルを付けています。カスタム強化で「会心率」を上げる場合は別のスキルを取り付けましょう。

抜刀ヘビィを使う際に知っておくべき事

狙撃竜弾

抜刀ヘビィには「狙撃竜弾」が撃てる武器を使用しましょう。

機関竜弾だと抜刀術【技】のスキルが最初の一撃しか反映されず、大きく火力を落としてしまいます。冰気錬成の効果も、ゲージを消費する最初と最後の攻撃以外に反映されていませんでした。

機関竜弾と抜刀ヘビィの組み合わせはあまり向いていません。

ボウガンのカスタマイズ

ボウガンのカスタマイズでは「近接射撃強化パーツ」がおすすめ。

抜刀ヘビィでは、基本的にクラッチクローからの攻撃しかしないので、反動やリロードを気にする必要はありません。近接射撃強化パーツを4枚全て積みましょう。

残りの1枠は何でも構いません。

私は事故防止のために「シールドパーツ」を取り付けています。

パンパンゼミとの比較

零距離解放突きをメインで扱うスラアク使い、通称「パンパンゼミ」と比較されることが多いのですが、いったいどのように違うのでしょうか?

抜刀ヘビィの利点をまとめてみました。

  • 張り付いている時間が短い
  • 操作がパンパンゼミよりも簡単
  • 冰気錬成を発動させやすい

他にも、シールドを積めばガード出来たり、弾を用意する必要がないなどの利点が挙げられます。

しかし、整備5を発動させることが出来ないので「転身の装衣」や「不動の装衣」に頼り切ることが出来ないのが弱点。火力もスラアクには劣ります。

お手軽に高火力を出せることは間違いないのですが、スラアクに比べて安全かと聞かれればそうでもないような..。むしろ、整備で装衣を着回しているパンパンゼミの方が安全だったりします。

個人的な意見ですが、パンパンゼミの方が戦いやすいと感じました。

 

まとめ

以上、抜刀ヘビィの装備紹介でした。

抜刀ヘビィは張り付き攻撃からの離脱が速いので、ソロで戦うのに向いているかもしれません。抜刀ヘビィはソロ、パンパンゼミはマルチと使い分けるのが良いでしょう。

どちらも強いことは間違いないので、是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です