【MHWI】採取用のおすすめ装備を紹介!導きの地に対応【モンハンワールド:アイスボーン】

導き地に対応した採取用のおすすめ装備を紹介します。

クリア後はとにかく色々な素材を要求されます。少しでも効率的に素材が集められるように、採取に向いている装備の組み合わせを考えてみました。

カスタム強化や重ね着など、採取する機会が増えたので今後活躍してくれるでしょう。

採取用装備の作成で悩んでいる人は参考にしてみてください。

採取用のおすすめ装備を紹介!導きの地に対応

導きの地に対応した採取装備の紹介です。

武器:クロムトライデントIII 早食珠×2
頭:EXシャムゴーグルα 耐麻痺珠×2
胴:EXタロスメイルα 耐麻痺珠、地学珠
腕:EXナルガアームβ 威嚇珠III
腰:EXキリンフープγ 早食珠、無食珠
足:EXデスガロングリーグβ 潜伏珠II、潜伏珠、整備珠
護石:採取鉄人の護石  
装衣:隠れ身の装衣 強走珠、早気珠

装備する武器は何でもいいのですが、私は雪山の山頂に行く機会が多かったのでショートカットのために操虫棍を選びました。

画面では見切れていますが「感知」スキルも付いています。

麻痺耐性」と「採集の達人」のスキルを付けることにより、ランゴスタなど小型モンスターの攻撃を受けてものけぞることなく採取を続けることが出来ます。

特に「採集の達人」は採取速度も上がるのでオススメのスキルです。

他にも採取の際に役立ちそうなスキルを並べてみました。「早食い」など必要なければ外して「植生学」スキルを積むことも出来ます。自由にアレンジしてみてください。

レアな装飾品を必要としないので簡単に作ることが出来るでしょう!4スロットの装飾品も気がつけば手持ちにあったレベルなので、入手難易度は低いと思います。

かなり快適に採取できるようになるので試してみてください!

導きの地で効率的に採取する方法

オトモダチ

採取する際は、各地にいる獣人族と「オトモダチ」になり一緒に行動しましょう。素材集めには「オトモダチ」が効果的です!

オトモやオトモダチは、一緒に行動することで採取を手伝ってくれます。「導きの龍骨」などレアな素材も入手してくれるので、効率的に多くのアイテムを集めることが出来ます。

友好度も上がるので連れていって損はありません。

導虫の頼りすぎに注意!

導虫は大型モンスターの場所まで誘導してくれる他に、近くにあるアイテムを表示してくれる機能もあるのですが、導きの地の「鉱脈」や「骨塚」にはなかなか反応してくれません!

導虫を頼りにただ歩いているだけでは見逃してしまう可能性が高いので、自分の目で探すようにしましょう。

採取ポイントは壁付近にあることが多いので、エリアの壁際を一周するように移動すれば見逃すことはないと思います。

また、採取ポイントはランダムで出現するとのことですが、出現場所はある程度決まっているみたいなので、採取した場所を覚えておくと良いでしょう。

まとめ

以上、採取用のおすすめ装備の紹介でした!

採取用の装備を紹介させていただきましたが、そっくりそのまま真似する必要はありません。

わざわざ装備を作るのが面倒という人は「地質学」スキルと「採集の達人」の護石があれば十分です。効率的に採取することが出来るでしょう!

参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です