【MHWI】クリア後も使えるオススメ太刀装備を紹介!ストーリー中盤で作成可能【モンハンワールド:アイスボーン】

ストーリー中盤からクリア後まで使うことが出来る「オススメ太刀装備」を紹介します。

出来るだけ多くのモンスターに対応できるような組み合わせを考えてみました!

レア素材・レア装飾品なしで作れる装備も紹介しています。

どのような防具を作ればいいか悩んでいる人は参考にしてみてください。

クリア後も使えるオススメ太刀装備

武器:鉄刀【神威】III 体力珠×2
頭:EXレウスヘルムβ 渾身珠、体力珠
胴:EXレウスメイルβ 痛撃珠
腕:EXディノアームβ 達人珠II
腰:EXディノコイルβ 超心珠
足:EXディノイエログリーグβ 超心珠×2
護石:匠の護石  

武器はお手軽に作れる「鉄刀(神威)」の最終強化版を使用。ストーリー攻略も考え、全てのモンスターに対応できる「無属性」の武器を選びました。

この装備の強みはシリーズスキルの「渾身・極意」です。

アイスボーンでは「渾身」スキルが弱体化し、一定時間スタミナを満タンに保たなければ効果が発動しないようになりました。しかし、「渾身・極意」でレベルを5まで上げることで従来通りの運用が可能です。

「スタミナ満タン時」に「傷を付けた弱点部位」に攻撃するという条件付きですが、会心率が100%になります。

ストーリー中盤で作成できる割にはスキル構成が優秀ですので、アイスボーンクリア後も使うことが出来るでしょう。

唯一の不満点は武器に「体力珠」を付けているところ。他の武器を装備した場合、いずれかのスキルを外さなければなりません。

レア素材・レア装飾品なしで作成可能な太刀装備

武器:鉄刀【神威】III  
頭:EXレウスヘルムβ 体力珠×2
胴:EXディノメイルβ 痛撃珠
腕:EXディノアームα 体力珠
腰:EXディノコイルβ 達人珠II
足:EXディノグリーグβ (超心珠)
護石:痛撃の護石  

EXディノシリーズβ」に頭だけ「EXレウスヘルムβ」の組み合わせがオススメ!

作成時に「天鱗」や「大竜玉」などのレアな素材を必要としないので、簡単に作ることが出来ます。倒すモンスターが「リオレウス」と「ディノバルド」の2体だけというのも魅力的。

条件付きですが、こちらの装備も会心率が100%あります。

レア素材・レア装飾品なしの割には、かなり優秀な組み合わせではないでしょうか?

こちらの装備も検討してみてください。

クリア後に作成可能な装備

私はまだストーリークリアしたばかりの段階なので、クリア後の装備について分かっていないことが多いのですが、個人的に「EXジンオウガシリーズ」が強いと感じました。

ネタバレ注意!

ジンオウガの素材で作成することが出来る防具です。

シリーズスキルの「雷狼竜の真髄」により、「力の解放」スキルの上限が7まで上がります。

スキルの発動中は会心率が上がり、スタミナの消費量が軽減されます。

太刀よりも双剣と相性がよさそうな装備ですが、私は見た目が気に入ったので太刀装備として愛用しています。

完全に趣味です!

しかし、装備自体の性能は優秀なので作っておいて損はないでしょう!

終わり

以上、ストーリー後も使うことが出来る太刀のオススメ装備の紹介でした。

手持ちの装飾品と相談して、自分に合った装備の組み合わせを見つけてください。

どうやらアイスボーンは、ストーリーをクリアしてからが本番のようです。クリア後も様々なモンスターと遭遇することが出来るとのこと!非常に楽しみですね!

今後、より優秀な装備の組み合わせが見つかることでしょう。また新しい防具の組み合わせを見つけたら、記事を更新していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です