【MHWI:ベータ】イヴェルカーナ攻略レビュー:第3回ベータテストの感想

遂にやって来ました!

「モンハンワールド:アイスボーン」第3回ベータテストの開催です。

今回のベータテストではなんと!アイスボーンのメインモンスター「イヴェルカーナ」と戦うことができます。

運営さん大盤振る舞いすぎませんか?メインモンスター出しちゃっていいの?ってそういえば「ネルギガンテ」もベータテストで体験できましたね。

最初は「本編のお楽しみにとっておこうかな」という気持ちがごく僅かあったのですが、まるで我慢できませんでした!

第3回ベータテスト「イヴェルカーナ」の攻略の感想を述べたいと思います。

イヴェルカーナ攻略レビュー

初見はソロ、使用武器は「太刀」でクエストに挑戦してみました。

ベータテストでも最初は痕跡集めから始まるみたいです。

痕跡の近くに冷気が漂っているのでとても分かりやすい。さっそく「イヴェルカーナ」に会いに行きましょう!

「イヴェルカーナ」は初期位置のエリア9に必ずいるので、痕跡を集める必要はないみたいです。

超カッコイイ!

メインモンスターの看板は伊達ではありません!

ハンターを発見するとすぐに「氷纏い状態」に移行。いきなり全力の戦闘をすることになります。

もちろん古龍なので「シビレ罠」は効果なし。

さらに、氷纏い状態だと「状態異常」にもなりにくいみたいです。これは新アクションの「強化撃ち」を使えということでしょう。スリンガーを使った狩猟に慣れる必要がありそうです。

分かっていたけど、めちゃくちゃ強い!

全体的に隙が少なく、強力な攻撃も数多く待ち合わせています。特に地面から氷柱を生やす技は、攻撃と防御を同時に行うことができる厄介な技です。

ブレスを見切ったと思ったら、気刃大回転切りを氷柱に受け止められゲージ回収ならず!

ムービーで見たソードマスターとイヴェルカーナの白熱した戦いを再現したかのような戦いになりました。

まるでハンターの動きを予想して回避したかのような感覚に陥ります。戦っていて「知性」が感じられるようなモンスターでした!

「不動の装衣」と「回復の煙筒」でゴリ押して無事に討伐完了!

タイムは13分42秒。意外と時間に余裕がありましたが、プレイしているときはいつタイムアップになるのかと気が気ではありませんでした。いやぁ~、強かった!

太刀は相性悪いかも?

何度か戦ってみて感じたのですが、イヴェルカーナ相手に「太刀」はかなり相性が悪いのではないでしょうか?

イヴェルカーナは攻撃した後にステップを多用します。ハンターとの距離を稼がれてしまうので「見切り」が成功しても「気刃大回転切り」を避けられてしまうことがよくありました。

攻撃の発生もはやいので見切るのが難しく、なかなか赤ゲージに持っていけないので火力も出ない。

クラッチクローも数回当てないと傷がつかないので使い勝手が悪く、かなり苦しい戦いになります。

太刀弱体化の情報はどうやら本当だったみたいです…。

まぁ、それでも太刀使い続けるんですけどね!

イヴェルカーナを撮影

攻略祝いにビューモードで「イヴェルカーナ」を撮影!

「時よ止まってくれ!」とどれだけ思ったことでしょうか。なかなか良い写真が撮れずに苦労しました。

氷を纏っていない状態のイヴェルカーナを撮影。

4本脚で歩くその優雅な立ち振る舞いはまさに生態系の頂点に位置する古龍の風格です!

こうして観察してみると「クシャルダオラ」そっくりですね。私がモンハンの中で一番好きな骨格です。

トサカを付ければ「アルバトリオン」にもなります。アイスボーンで追加されてほしいですよね!期待ばかりしてしまいます。

ちなみに、尻尾を部位破壊すると地面に突き刺さります。

まるで太刀のような鋭さ!

尻尾の先まで美しいとか隙が全くありませんね!美しすぎる!

ベータテストの感想:まとめ

今回のベータテストも非常に濃い内容でした!

ベータテストの期間は8月30日(金)16:00~9月2日(月)15:59までです。ぜひ体験してみてください。

ベータテスト配信前に公式からプロモーション映像第5弾が公開され「ジンオウガ」登場が明らかになっています。ベータテストで「イヴェルカーナ」配信、映像で「ジンオウガ」登場、期待が膨らむばかりです!

アイスボーン発売日が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です