【MHWI】ホライゾンゼロドーンとコラボ!装備と防具の考察【モンハンワールドアイスボーン】

モンハンワールド:アイスボーン」と「ホライゾンゼロドーン:凍てついた大地」のコラボが決定しました!

同じDLC同士のコラボという面白い展開です。

コラボ紹介動画だけでもなかなか面白い発見が出来たので紹介していこうと思います

「ホライゾンゼロドーン」、コラボ武器と装備の考察です。

「ホライゾンゼロドーン:凍てついた大地」とは

「ホライゾンゼロドーン:凍てついた大地」は本編「ホライゾンゼロドーン」のDLCコンテンツです。

アイスボーン同様に「雪山」に焦点を当てられたマップを舞台に、主人公「アーロイ」は新しい冒険をすることになります。

山脈の北側、過酷な環境のなか、襲い掛かる機械獣たちと戦います。

本編同様に濃密なストーリーと爽快なアクションが魅力的。

コラボ武器と防具の考察

コラボ紹介動画で映った武器と防具を見ていきましょう。素晴らしい発見ができます。

あくまで考察、違ったらごめんね!

武器:ストームスリンガー

アーロイが手に持っている武器はおそらく「ストームスリンガー」でしょう!

「凍てついた大地」で手に入る武器です。強力な帯電ボルトで敵を攻撃します。

イメージとしてはSF系に出てくるチャージライフルに近い感じの武器。非常に攻撃力が高いのですが、オーバーヒートすると使用者にも電撃を与える危ない武器です。

私はあまり使わなかったのでほとんど覚えていません!

アイスボーンでは「ライトボウガン」として登場するみたいです。おそらく「雷属性攻撃」に特化した武器だと予想。

リロード時の弾倉もホライゾン仕様でした。発射時のエフェクトも変えられていたら完璧ですね!

防具:シールドウィーバー

多くの人は武器に目が行くと思いますが、ホライゾンゼロドーンをプレイしたことがある人ならば、むしろ防具の方に驚いたのではないでしょうか?

この特徴的なシールドのエフェクトは間違いなく「シールドウィーバー」ですね!

エリザベト・ソベック博士が身に付けていた「最古の鎧」でもあります。アーロイが装置を回収し、自身のノラの防具に取り付けました。

ホライゾンでの性能は「チート防具」。ダメージを食らってもシールドが吸収し、時間経過で回復する超強力な防具です。(ほぼ無敵状態)

よく性能面で騒がれる防具ですが、ストーリにも関わっているので、私はそちらの方の印象が強いです。

アイスボーンではそれほど強力にはならないでしょう。

スキルは「ひるみ軽減」とかですかね?「敵の怒り状態中”不動”発動!」みたいなスキルだったら面白いのですが…。

新たなシリーズスキルが組み込まれていることを期待します!

サンダージョーは出るのか?

「ホライゾンゼロドーン」といえば巨大な機械獣「サンダージョー」が有名です。

「サンダージョー」はティラノサウルスのような姿の大型機械獣で、数ある戦闘機械兵器の中で頂点に位置する存在です。序盤に出くわしたときの恐怖感は雪山の「ティガレックス」以上!

とにかく強くてかっこいい機械獣、アイスボーンで「サンダージョー」の登場はあるのでしょうか?非常に気になるところです。

骨格は「イビルジョー」に近いですかね?体に取り付けられている兵器「ディスクランチャー」や「レーザービーム」の表現が難しそうではありますが、不可能ではないはず!

ですが、やはり前回のコラボの内容を考えると「サンダージョー」登場の望みは薄いのではないでしょうか?序盤で追加モンスターは出さないのでは?

後から開催されるイベントやコラボで別の新モンスターが出ると予想します。

まとめ

以上、「ホライゾンゼロドーン」とのコラボで追加される武器と防具の考察でした。

武器防具の性能は、「サンダージョー」が出るのか出ないのか、気になることばかりです。

新しい情報を待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です