【MHWI】新モンスターやクラッチクローの使い方などベータの感想【モンハンワールド:アイスボーン】

モンハンワールド:アイスボーンのベータテストが配信されました。

今回のベータテストでは新しいフィールドである「渡りの凍て地」で遊ぶことができます。

体験できる新モンスターは「バフバロ」と「ティガレックス

実施期間は第1回が621日(金)19:0024日(月)18:59、第2回が6月28日(金)19:00~7月1日(月)18:59となっています。第1回はPSPlusに加入している必要があります。

新しいマップに新しいモンスター、非常に楽しみです!

渡りの凍て地

渡りの凍て地は雪が降り積もる寒冷地です。モンハンワールドの中でも一番広いフィールドであるとか。

ホットドリンクを飲んで、さっそく探索してみましょう!

マップ

渡りの凍て地はストーリーを進めることで活動範囲が広がっていきます。ベータテストでは一部の場所が通行禁止になっていて、すべての場所にはいけないみたいですね。ベータテストで行ける範囲がこちら。

ベータテストの範囲だけでも、龍結晶の地と同じくらいの広さ。

古代樹の森のように入り組んではいないので迷うことはないでしょう。雪が降り積もる地表と氷に囲まれた洞窟の2層に分かれています。

奥に氷山が連なるエリアが見えます。

山の頂上にイヴェルカーナがいるのでしょうか?どうにかして向こうのエリアに行けないかと悪あがきしてみましたが無理でした。

渡りの凍て地の空を見上げてみるとレイギエナが飛んでいる姿を目撃。大きな翼を持つレイギエナがあんなにも小さく見えるとは!生態系、自然の作り込みが本当に素晴らしいです。

温泉

エリア2でお猿さんを発見!名前は「ギンセンザルです。

温泉に浸かる姿はなんとも可愛らしい。もちろん、捕獲ネットで捕まえてやりました!

狩場でありながら、ゆったりとした時間が流れています。いい湯だな~。ユクモ村を思い出します。

ハンターが近づくとなぜか小さな穴の中に帰って行ってしまうので、写真を撮るときは隠れ蓑装衣を着て近づきましょう。

ちなみに、温泉に浸かるとホットドリンクと同じ効果が得られますが、効果時間は短いようです。

料理

うまそ~~~う!

でかい肉にシチューやチーズ、寒い場所ならではの体が温まりそうな料理です。

ベータテストが始まる前に食事を済ませておいて正解でした。こんなうまそうな料理を見せられたらお腹が鳴りやみません!

渡りの凍て地の新モンスター

バフバロ

大きな2本の角が特徴的なモンスター。岩や木を角で持ち上げ攻撃してきます。

単純な攻撃が多いのですが、攻撃範囲が広いので被弾しやすい。特に木を持ち上げて突進してくる攻撃は脅威です。ティガレックス並みに突進してくるので、緊急回避、もしくは無理に立ち上がらず、寝たままやり過ごしましょう。

渡りの凍て地で初期の頃から出てくるモンスターということもあり、コツをつかめば比較的簡単に倒すことができるでしょう。無論、私は一乙しかしていません!初戦のクリアタイムは10分くらいです。

ティガレックス

MHP2から登場した非常に人気の高いモンスターです。

モンハンを始めたばかりの頃、ポポノタンを取りに行くため、軽い気持ちで雪山に入り、ティガレックスと遭した時はまさに絶望の一言。クエスト名「忍び寄る気配」の意味を悟りました。かつてのトラウマもあり、ティガレックスと戦うの苦手なんですよね。

エリア11で遭遇。

分かっていたことですけど、強敵です!めちゃくちゃ強くなってないかい君?

噛みつきからのフックや突進終わりに回転攻撃など、隙が減っていてなかなか攻撃に移せない。従来の雪玉飛ばしや連続突進も厄介な攻撃ばかりです。クエスト時間も短く、非常にやりごたえのあるモンスターでした。

ティガレックスはとにかく動き回るので、いかに動きを止められるかがポイント。ティガレックスの攻略するうえでお世話になったのがクラッチクローです。クラッチクローで張り付き、壁にぶつけるとダウンさせることができます。肉質も柔らかくすることができるので一石二鳥です。積極的に使っていきましょう。

初戦闘のクリアタイムは19分30秒でした。美しいマップを観光していたらギリギリの時間に!初心者の方はかなり難しいかも。

ブラントドスやその他モンスター

クエストの対象外のモンスターですが、アイスボーンで新しく登場するモンスターのブラントドスと戦うことができます。

エリア3、もしくはエリア1でよく見かけます。

頭の形状が刃のようになっており、刃を叩きつけるような攻撃をしてきます。雪に潜るだけでなく、体に雪を付着させるのでかなり見失いやすい。ダウンを取り、雪の中から引き摺り出すと戦いやすいです。

他にも、ハンターにまとわりつく攻撃をしてくる小型モンスターを発見。身動きが取れず、徐々に体力を減っていきます。

まとわりつく攻撃を見て私は確信しました。これはもう、絶対に奴がアイスボーンで登場すると!

奴とは誰かって?フルフル、ギギネブラ、ギィギ、奴らです。

フルフルたちが出ないのであれば、まとわりつく攻撃なんて作るはずがありません!(こじつけ)

期待が高まります。

新要素

クラッチクローの使い方

スリンガーを使う感じでL2ボタンを押しながら〇ボタンでクラッチクローが使えます。

スタミナが続く限り、モンスターに張り付くことができ、移動も可能です。しかし、乗りと違ってダメージを受けるので注意が必要。スタミナがすべてなくなると張り付きが解除され大きな隙ができてしまうので、スタミナ管理に気を付けましょう。敵が怒り状態だとクラッチクローでしがみついても振り下ろされてしまいます。

敵にしがみついているときに△ボタンで武器攻撃、傷をつけて肉質を柔らかくします。攻撃を終えた後、モンスターはスリンガーの弾を落とします。

〇ボタンでクロー攻撃、モンスターの肉質を柔らかくします。また、頭に張り付いている場合、モンスターの向きを変えることができます。〇ボタンを押すたびにスタミナを消費します。

R2ボタンでスリンガーの弾を全弾使用します。スリンガーの弾を食らったモンスターは、向いている方に吹っ飛びます。壁にぶつけるとダウンを取れます。

〇ボタンでモンスターの向きを変え、R2ボタンで壁や罠のある方に吹っ飛ばしましょう。

敵が逃亡する際に追いかけるのにも有効です。

モンスターライドで移動も楽々

アイスボーンでは小型モンスターに乗って移動ができます。

ライドコールの指笛を使えば小型モンスターがやってきてくれるます。マップを開き、右スティック押し込みで行きたい場所を設定すれば、目的地まで自動で連れていってくれます。非常に便利です。

ベータテストではクエストを一回クリアした後、オトモに話しかけると使用可能になります。

ビューモード

アイスボーンからフォトモードが実装されました。UIを消してモンスターだけを取ることも可能です。

マップを探索して写真撮っているだけで楽しい!どこに行っても幻想的な光景が広がっていて絵になります。

時間の流れは止まらないという点に注意が必要です。写真を撮っている途中でもモンスターの攻撃でダメージを受けます。マルチではなく、オフラインの場合も同様です。

マイセット削除

遂にマイセット削除機能がアイスボーンで追加されました!

やっと来てくれたか!今までは登録したマイセットを削除するには、防具をすべて外し、武器だけ装備した状態で登録上書きした後に武器を売るという、とんでもなく面倒くさい仕様でした。これからボタン一つで削除できると思うと感動して涙が止まりません!

また、アイテム欄のショートカット登録を呼び出すかどうかも選択できるようになりました。せっかく設定したのに元に戻っているという事故が防げそうですね。

終わり

見てください、うちのネコを!可愛すぎませんか?

可愛いだけでなく、狩猟の際にハンターを助けてくれる心強い相棒でもあります。力尽きても一回だけオトモがミツムシで復活させてくれるようになりました。より優秀になったオトモ、アイスボーンでも活躍してくれそうです。

アイスボーンの発売は2019年9月6日です。待ちきれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です