ドラクエ11の世界を観光!個人的に美しいと感じた街5選

ドラクエ11sが発売されるということで、皆さん盛り上がっているのではないでしょうか?

より多くの人にドラクエ11の素晴らしさを知ってもらうべく、ドラクエ11に登場する魅力的な街を紹介していきたいと思います。

ネタバレは極力しないようにしますので、遊んだことがない方もぜひご覧ください!

個人的美しい街5選

デルカダール城下町

最初に訪れることになる街、「デルカダール城下町」の風景です。

巨大なお城、その前に広がる城下町、立派な街並みが特徴的。生活する人々の活気が伝わってきそうですね!

ドラクエ11で最も広い街でもあり、スラム街と合わせるとものすごい広さです。きれいな装飾で飾られた建物が多く、建物の中まで作り込まれています。歩いているだけで楽しい!

数多くのイベントが隠されており、探索し甲斐のある街です。

タンスを開けた時やタルを壊したときの住人の反応など、ドラクエがいかに進化しているのかを実感することが出来ます。

ダーハルーネの町

次に紹介するのは「ダーハルーネの町」です。

カラフルな建物が特徴的な港町、中央の水路をボートで移動する住人の姿を見ることが出来ます。もちろん、主人公たちもボートに乗ることが可能。

赤や黄色のカラフルな建物が立ち並び、手前に水路が流れている様子はヨーロッパの街を彷彿とさせます。イタリアの「ブラーノ島」に近いかもしれません。

一度は訪れておきたい町です。

ソルティコの町

海辺のリゾート地「ソルティコの町」の風景です。

「ダーハルーネの町」とは打って変わって白一色の街並みが特徴的。

町の奥に進めば、青い海、白い砂浜、きれいなビーチが広がっています。その他にも海辺のバーや宿屋、カジノまで揃っています。まさにリゾート地!

冒険を忘れて「ソルティコの町」に住みついてしまった勇者達も多いのではないでしょうか?私はカジノに入り浸りました!

白一色の街並みは見るものを引き寄せる不思議な魅力があります。

グロッタの町

闘技場で栄えている町、「グロッタの町」の紹介です。

町の全体が円柱のドームに囲まれていて、地下街のような構造になっている変わった町です。高低差が激しく、上層と下層に分かれています。

下層は地下街のような雰囲気にネオンの看板が特徴的。上層は闘技場となっており、町とはまた違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

このような雰囲気の街並みは私の大好物です!

入り組んだ道に狭い裏路地、何かないか確認せざるを得ません!

あらくれ達が好きそうな街並みですね。

聖地ラムダ

命の大樹のすぐ近くに位置する町、「聖地ラムダ」の紹介です。

大理石の柱が立ち並び、神殿のような建物の造りが特徴的。

町の中央に大聖堂があり、その背後には巨大な女神像が町を見守っています。

でか~~~~い!

私の語彙力ではこの女神像の神々しさを伝えることは出来ません!

ぜひドラクエ11を遊び、「聖地ラムダ」を訪れてみてください。

「聖地ラムダ」はドラクエ8に登場する町「聖地ゴルド」のオマージュです。

ドラクエ8を先に遊んでいた人は女神像を見て、神々しさというよりは畏怖の念を覚えたのではないでしょうか?私はこの街で絶対に嫌なことが起こると思いました!

ネタバレになりそうなのでここで終わりにします。

終わり

個人的に美しいと思った街5選を紹介させていただきました。

他にも、ドラクエ11の世界には魅力的な街がたくさんあるのでぜひ自分の目で確かめてみてください!

文句なくシリーズ最高傑作です!

ドラクエ11の魅力を紹介した記事があるのであわせてお読み下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です