【プラモデル:レビュー】初心者でも作れるオススメの戦艦プラモデルを紹介!最初は塗装なしを選ぼう

「プラモデルに興味があるけど作るのが難しそう」と悩んでいる人はいませんか?また、「ガンプラを作ったことはあるが塗装したことはないので戦艦や戦車に挑戦できない」という人もいるのでは?

本当に始めたばかりの人は種類が多くどのプラモデルを選べばいいか悩んでしまうことでしょう。そこで、塗装なしで初心者の人でも簡単に作れるオススメの戦艦プラモデルがあるので紹介します。

私も小さいころに「ガンプラ」をいくつか組み立てたことがあるだけの初心者ですが、何とか形にすることが出来ました。初めての方でも安心して作ることが出来ると思います。

ではさっそく、実際に作ってみてのレビューも踏まえて紹介していきます。

初心者は「塗装なし」を選ぼう!

プラモデル初心者がいきなり塗装に挑戦するのはオススメできません!

筆や染料、マスキングテープにエアブラシだったりと道具の費用がかかるだけでなく、塗装ありとなしでは組み立てる順番も変わってくるので難易度が高いです。

初心者の方はまず「塗装なし」のプラモデルに挑戦しましょう。

プラモデルを作るのに必要な道具

汚くて申し訳ない( ´ㅁ`; )

プラモデルを作る際に最低限必要な道具は「ニッパー」、「瞬間接着剤」、「ピンセット」です。初心者の方はこの3つの道具だけあればOK。

全て100円ショップで買えるので費用は300円(+税)くらいになります。

ガンプラであれば接着剤すら必要なく、ニッパー代わりにハサミを利用することもできます。しかし、戦艦プラモデルはパーツが多いうえに小さいのでニッパーを使いましょう。

瞬間接着剤は必須です。ガンプラとは違い、上手くパーツがはまらないことが多々あります。接着剤を使えば強度も保てるので安心です。

ピンセットは瞬間接着剤でパーツを取り付ける時に使用します。接着剤が手につかないので便利。

初心者にオススメの戦艦プラモデル

1/700 艦NEXTシリーズ No.3 日本海軍戦艦 紀伊 超大和型戦艦 プラモデル フジミ模型

フジミ模型さんの艦NEXTシリーズ「戦艦:大和」です。

塗装は全く必要ありません!塗装なし、加工なし、組み立てるだけでリアルな仕上がりになります。

キット(プラモデル本体や説明書のセット)の中に「ニッパー」や「やすり」が最初から入っていて、説明書も他のプラモデルと比べると大きな図で分かりやすく説明されています。カラーで別紙の部品図まで付いてくる親切仕様です。

ガンプラと比べてパーツは小さいですが、予備がたくさんあるのでなくしてしまった場合でも対応できます。何時間もパーツを探す必要はありません。

組み立てるだけなので時間もあまりかかりません。このキットは私にとって初めての戦艦プラモデルだったのですが、休日だけで完成させてしまいました!

初心者でも簡単に作ることができます。

1/350 艦NEXTシリーズ No.2 日本海軍駆逐艦 島風 竣工時 フジミ模型

同じく、フジミ模型さんの艦NEXTシリーズ「駆逐艦:島風」です。

こちらも塗装は必要なし!組み立てるだけで立派なものが完成します。

「大和」よりも一つ一つのパーツが大きく、数が少ないので作りやすいのが特徴です。しかし、細長いパーツが多いので折らないように注意しましょう。一応、予備のパーツがたくさんあるので気負う必要はありません。ちなみに私は20個以上のパーツをへし折りました!

初心者用であるのにも関わらず、救命ボートの取り付け位置などディテールがかなり細かいです。買って損はないでしょう。

プラモデル作るのが苦手な人は「大和」の前に「島風」のような小さな駆逐艦から始めるのが良いかもしれません。

まとめ

画像は朝にスマホで撮影したものです。変な光が入ったりして上手く撮影できませんでした!

若干、手振れしていますので気になる方は商品ページの画像を参考にしてください。

一緒にプラモデルの世界へ足を踏み入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です