逃げることで得られるものがある!すぐ逃げるやつは経験値が高い

みなさんこんにちは、人生逃げ続けている者です。

「逃げる」という言葉は、主にネガティブなイメージを持たれています。逃げることはいけないことだと。

勉強あるいはスポーツなど、やらなければいけないことを投げ出して将来のことなど全く考えていない。そのような人たちに向かって目上の人が言うのです。

「逃げてばかりじゃ将来上手くいかない。人生後悔するぞ」

本当にそうでしょうか?私はまったくそうは思いません。

私は逃げ出したことにより多くの人生において役立つ経験を得ることができました。

この記事では、「逃げる」ことで得られることがある、ということを伝えることができればと思います。

すぐ逃げるあいつ

皆さんはゲーム「ドラゴンクエスト」でお馴染みのモンスターをご存知でしょうか?

名前は「メタルスライム」、なかなか遭遇しないのに守備力がとても高く、倒すことが難しいレアモンスターです。

倒すことができればレベルアップに必要な経験値を大量に得られるのですが、とにかく逃げる。戦う意思はゼロ、生き延びるため全力で逃げます。

あと一歩で倒せそうというときに逃げられた時の怒り、悲しさ、諦めが混ざり合ったようなあの独特な感じ。

ドラクエを遊んだことがある人なら一度は経験することでしょう。

ところで、皆さんは不思議に思ったことはありませんか?なぜこいつは多くの経験値を持っているのだろうかと。

それは、逃げることによって多くの経験値が得られるからです。

逃げることによって得られること

逃げて何が得られるのか、それは以下の3つです。

  1. 今いる環境とは別の環境に行ける
  2. 自分の「思い込み」に気づける
  3. 時間が手に入る

私自身の経験から3つ選んでみました。

今いる環境とは別の環境に行ける

なぜ、人は逃げるのか?それは精神的に苦痛だからです。

精神的に苦痛な理由は、今いる環境が自分に適していないからです。

人には向き不向きがあり、たまたま自分に合っていない環境だっただけとあきらめましょう。

環境そのものを自分で変えようとしてはいけません。周りの環境、つまり他人の考え、態度、評価などを変えるには多くの労力が伴います。

精神的に辛くて苦しんでいる人が他人を変える余裕などないでしょう。より多くの苦痛を味わいます。

精神的苦痛から解放されるにはどうしたらいいのか?逃げることです

逃げることで自分にとって辛い場所から別の環境へ行くのです。

別の環境でなら、苦痛を味わうことなく自分に適している場所を見つけることができるかもしれません。

逃げた先に天国が待っているのか地獄が待っているのか、それはわかりませんが逃げなければ地獄のままです。

自分の「思い込み」に気づける

なぜ精神的に辛くなるのか、その理由のほとんどは人間関係から来るものです。

人と関わらなければ悩みなどありません。ですが人と関わらなければ生きていけないのがこの世の中。常に自分と他人がいて、比較されます。評価、他人からどう見られているかが問題となり、精神的に辛くなるのです。

他人の評価、世間体で必要以上に悩んでしまうのは多くが「思い込み」。他人を意識するあまりに、今いる環境の居心地がどんどん悪くなってしまいます。思い込みを直すには一度距離を取る必要があります。つまり逃げるということです。

「思い込み」はその環境の中にいてもわかりません。

距離をとり冷静に物事を考えることで初めて自分の「思い込み」に気づけるのです。

時間が手に入る

精神的に辛くなる理由は、余裕がないからです。常に時間に追われていて、上手くいかないのです。ですが、逃げれば今までやっていたことをやる必要がなくなるわけですから、他のことをする余裕が生まれます。

この手に入れた時間を使って、何もしないのも良し、趣味に没頭するも良し、自分のやりたいことを見つけたときに行動できるように英気を養いましょう。

私の体験談

ここまで逃げることのメリットを並べてきましたが、なかにはこのような人もいるでしょう。

逃げられるなら苦労していない」と。

私も逃げられなかった1人です。相談できる親友など1人もいなく、親に話しても理解されず、将来への不安が募る一方でした。でも逃げ出した今ならわかります。

逃げても逃げなくても将来のことなど誰にも分らないということを。

逃げだしたら将来生きていけないとずっと悩んでいた私は、今も生きていますからね。数人ですがゲームする友達までできちゃいましたし、何なら、知識無しでブログなんか始めちゃってますから。何か新しいことに挑戦するって、かつての自分では考えられないことです。続けられるかはともかく・・・。

逃げてよかったと心から思います。

逃げる方法を書いていたはずなのに自分語りになっていましたすみません。以下本題です。

逃げられない環境にいる人が逃げる方法

逃げられない環境にいる人は専門の人に頼りましょう。病院、学校の先生、相談センター何でもいいです。調べてみたところ、退職代行サービスなんていうのもあるそうです。

自分ではどうすることもできないので第三者に頼りましょう。

私の場合は大学の保健室の相談窓口でした。精神的に辛く、このまま続けることができないと正直に伝えました。

20歳にもなって、なんて情けないと自分でも思ったのですが、自分で逃げる力がなかったので他の人に助けてもらうことにしました。

保健室の先生から就学相談のスタッフに掛け合ってもらい、退学手続きへ。親との相談にも対応してくれました。

病院、相談センター、私の場合は保健室の先生、就学相談のスタッフなど、この人たちはプロです。

多くの相談を聞いてきた人達なので、悩みをちゃんと理解し、対応してくれます。

これがどんなにうれしいことか・・・。

今、精神的に辛く逃げ出したい人は専門の人に話を聞いてもらいましょう。

終わり

逃げることは悪いことでもなければ選択の放棄でもありません。今ある選択肢から抜け出し、多くの選択肢を見つけるための行動の一つです。

新しい可能性を見つけることができるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です